10/23, 24に大瀬崎行きませんか?ラウンジ200参加者募集!

【ソフトコーラル淡島】西伊豆の平沢で潜りました(2021年5月15日)

こんにちは!ダイバーラウンジです。

 

ライセンス講習でよく使われる、平沢で潜ってきました!

 

どんなポイントかあまりイメージの無い場所だったのですが、マクロの生き物にハナダイ、海藻の森にソフトコーラルと、楽しむ場所がたくさんある海でした!何より自分にとって初めて会う生き物が多く、それが楽しみを更に増やしてくれました!

今回の予定

 ダイビング日  2021年5月15日
 ダイビング本数  2回
 気温  21度
 透明度  10〜15m
 レンタル  なし
 空気タンク  スチール 10L
 ウェイト  8kg

 

ポイント、その他情報

【1本目】

 ポイント名  平沢ビーチ
 エントリー時間  9:23
 エキジット時間  10:26
 最大水深  21.4m
 平均水深  13.1m
 水温  18.6度

【2本目】

 ポイント名  淡島
 エントリー時間  12:41
 エキジット時間  13:21
 最大水深  30.2m
 平均水深  15.0m
 水温  18.4度

 

平沢について

静岡県、西伊豆の平沢

大瀬崎のすぐ手前、車で20分程度行ったところにあるダイビングポイントです。

 

東京からのアクセス

今回僕は車に乗せていただいちゃってるので交通手段は全く別になるのですが、電車の場合、東伊豆と違って西伊豆にはあまり鉄道が通っておりません。行けて三島や沼津、伊豆長岡辺り。

平沢の場合、推奨されている交通ルートはこちらになります。

東京駅→(新幹線 約50分)→三島駅→(JR伊東線 約40分)→沼津駅→(東海バス 約45分)→らららサンビーチ

(乗車時間:合計2時間15分 乗車賃:5,490円)

沼津まではるばる電車で行ってからのバスですね。

他にも東京→三島じゃなく東京→熱海という経由もありますが、どの道沼津経由でバスを使うルートに変わりはありません。

 

平沢のダイビング

平沢で潜る時にお世話になるのは、こちらの平沢マリンセンターでお世話になります。

施設の入り口
施設の外観

かなりの数の車が乗り入れられそうなフリースペースがあり、その中心にダイバーが利用できる施設がドンと構えています。

施設の周りには休んだりご飯食べたりできるテント、ドライスーツのまま浸かれるお風呂、器材の洗い場があります。

施設内の休憩スペース

施設内には写真のような休憩スペース、貴重品ロッカー、充電コーナーにドリンクコーナー、シャワールームに更衣室などなど、とにかくダイビングをゆったり楽しむために必要なものが全て揃っています。

そんな平沢の海ですが、風などの影響を受けにくい地形となっており、海況は割といつでも穏やか。

そのおかげもあり、初心者向けの体験ダイビングやライセンス講習にもよく使われているダイビングポイントです。

平沢のビーチポイントのマップ。引用元はこちら
 

平沢ではビーチ・ボート両方楽しむことができます!こちらはビーチのポイントマップ。

平沢マリンセンターのサイトによれば、ビーチには東口・西口・砂浜(毎年7月1日~8月31日はクローズ)の3箇所のエントリーポイントがあります。

今回使ったのは東口のポイントで、エントリー口から見える亀島という小島の付近までを楽しむルートで、海藻の森やイソギンチャクの中をハナダイやソラスズメダイがキラキラ泳いでるサマが楽しめます。ウミガメがたまに出ことも!

平沢のボートポイントマップ。引用元はこちら

そんでこちらがボートのポイントマップ。

ボートで10分ほど行った淡島の「根の端」という場所がポイントになるのですが、特徴的なのはドデカいソフトコーラルの数々。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yuta shigeno / 茂野優太(@yuta3822)がシェアした投稿

こんなやたらでっかいソフトコーラル(トサカ)が水深35m付近にあるとのこと!

楽しみなポイントです。

 

今回お世話になったショップ

平沢マリンセンターの広場で集合写真。今回お世話になった八木さんは右から2番目

今回お世話になったのは、一緒に潜ったたけさんがお世話になってるネイチャーサービスふらら日和の八木さんにガイドしていただきました!

数多くのガイドが名前を連ねるガイド会の一員でいらっしゃいます。

 

今回の参加者

お昼ご飯中

今回は男3人旅!

前回伊東に一緒に行ったメンツです♪

たけちゃんには予約などの手配を、Tocoさんは道中車を出していただくなど、今回は2人に完全におんぶに抱っこな旅でした。

ありがとうございました!!

 

平沢の海をゆったり楽しむ

はい、てなわけで平沢の海を楽しんで行きまーす。

ビーチの入口は海藻の森になっていてとっても華やか。この様子は帰りに動画で撮ってきます。

 

最近人が潜ってるのを後ろから撮るのにハマってます。

これから一緒に潜る機会がある方、覚悟してくださいね。笑

ウミテング
ウミテングのカップル

こちらは大瀬崎でも観ることの出来るウミテング

カップルでスイスイ移動しておりました。可愛らしい。

セボシウミタケハゼ
セボシウミタケハゼ
セボシウミタケハゼ
セボシウミタケハゼ 横から

こちらは初めて見たセボシウミタケハゼ

生息環境によって体色が変わるという特徴を持つハゼなんだそうです。動かずじっと張り付いておりました。

お?向こう側に何かいるぞ?

 

なかなか近づけないのと、僕の撮影技術の低さもあって少し絶望的な写真が並んでおりますが、平沢では野生のチンアナゴを観ることができるんです。ニゲミズチンアナゴと言います。

何気に野生のチンアナゴ見たの、これが初めてかも!ちょっとの衝撃や波の動きで引っ込んだり出てきたり、ゆらゆら揺れたり、めっちゃ可愛いかったです♪

男3人(+八木さん)に囲まれたのどんな気持ちだったでしょうか。お互い引っ込めさせた主犯になりたくないのか、迫り方がものすごくじりじりしていて何か面白かったです笑

ウデフリツノザヤウミウシ
ウデフリツノザヤウミウシ
ウデフリツノザヤウミウシ♪

そしてこちらも僕にとって初めまして!ウデフリツノザヤウミウシ!!

みんながピカチュウと呼んでるウミウシです!思ったより大きかった!そして可愛い!!

2本の触覚が本当にピカチュウみたいですね。確かに皆がピカチュウピカチュウ言いたくなるわけだ。

コノハガニ
海藻つかんだコノハガニ

こちらは海藻つかんだコノハガニ

海藻に擬態して天敵から身を隠すんだそうです。これもまた、何か可愛い。

アオリイカの卵もずいぶん沢山ありましたね。産卵シーズン真っ只中です!

そしてそこかしこにサクラダダイキンギョハナダイなど、色んなハナダイに会うことが出来ました。

 

ハナダイがふよふよしてる様子、動画でもどうぞ♪

 

これはビーチの帰りで海藻の森のキラキラ感を楽しんでる様子です(^^)

キラキラした中を進んでくのも気持ち良いのですが、奥に行くとガイドさんが「あっち」って指差した先でファインディング・ドリー、ならぬソラスズメダイがわらわら群れてるので、更に綺麗な景色に!

ボートポイントの深部では、確かにドデカいソフトコーラルを幾つか確認!

もう少しだけ深く行ったところに、先程のしげさんの写真のようなトサカも見えていたのですが、今回はそこまで行かず。また次回平沢に行ったタイミングですね!

 

そのソフトコーラル付近で、突然コブダイに遭遇したり。笑

ボートポイントのコース沿いはイソギンチャクの群生がビッシリ。

その周囲で色んな生き物がわっせわっせ生きておりました。規模がすげーな。

 

まとめとおまけ。

サインいただいてる途中によーいちさんによる集合写真。イェーイ

平沢というダイビングポイントと平沢マリンセンターという施設は前々から聞いていたのでいつか行ってみたかったのですが、ようやっと行く機会に恵まれました♪

そしてここまでアップしてきた写真にコメントした通り、今回見た生き物、個人的に初めての生き物が多かったです!これがまた嬉しかった。

ソフトコーラルはもう少し長く楽しみたかったと言うのはありましたが、平沢の海自体はゆったりまったり楽しむことが出来ました♪次来る時はウミガメに遭遇できると良いなぁ。

ちなみにこの日のお昼に寄ったのは「貝殻亭」。

西伊豆に潜りに行くダイバーさんの間では知る人ぞ知る定食屋さんです。

前回大瀬崎に潜りに行った時は満席で入れなかったのですが、今回はたまたま混む前にお店に入ることが出来たので、ガッツリ堪能しました。

オーダーしたのはライダーAセット

ハマグリの雑炊!!美味でございましたぁ!!

 

そして終わった帰りは三島スカイウォークで茂野さんの写真展を観に行ってました!やっと行けたー!

しげさんワールド全開。

同じ海の世界を覗いてるはずなのに、遥かにカラフルで美しい世界を描けてる感じ、ホント羨ましいです・・・!

そして最後は三島スカイウォークの吊り橋から富士山を眺め、本日の旅程は終了です!

お疲れ様でした!

気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。