【徒然なるままに】経験本数は少ないけど、敢えてダイビングを語ります

以前に、Twitterでこんな質問を受けたことがありました。

つまりは、僕のような「大して経験の少ない」ダイバーが、何でダイビング語ってるんだ、と言うご質問ですね。

これに対して、当初は澄ました感じで回答させていただいてるのですが、その裏で結構気にしておりました。なので、改めて自分の思っていることを言葉に出していこうと思いました。Twitter上でもだぁーーーっと語っていたのですが、改めてここにも焼き直しておきます。主に、自分への戒めでもありますが。

 

経験本数100本未満だけど・・・

改めて言うと、自分の現時点(2019/03/10時点)のダイビング経験本数は89本です。「ダイバーラウンジ」ブログを開設した時点だと、50本ちょいくらいでした。

この本数、ダイビング全くやってない人や、始めたばっかりの人からは「スゴイね!」って言っていただけます。

が、やはり300〜400本潜ってる方から見ると、ペーペーなレベルです。CカードもAOWなので、いわゆるゲストダイバー、レジャーダイバーの域を出ません。なので、DECOがどうの、ストロボがどうのと言い合ったり、器材やスーツはどのメーカーが良いだのといった議論を出来るほどの経験や知見はありません。

ただ、そう言う立場だからこそ伝えられることがあると思い、ダイビングブログを始めました。マクロカメラを使いこなして知る世界に限らず、「海に潜る」ことそのものの魅力を伝えられるんじゃないかと。

同時に、これからダイビングに始める立場に近いからこそ、注意点や情報をバランス良く伝えられるのではないか、逆に言えば伝えなければならない、という想いもあります。

例えば、ダイビング前夜は飲み過ぎるなよ、とか、ダイビングできる場所は沖縄だけじゃないよ、とか。ベテランさんから見たらすごく当たり前に見えるものかもしれないですが。。でも案外こういう情報自体が、ダイビングを始めるにあたって大事な情報だと考えてるんですよね。

そうした大事な点をブログに綴りながら、同時に自分のダイビング経験を積み上げる(つまり潜るってことですが)、より知見とノウハウを積み上げていこう、という目的もあります。潜る。書く。潜る。の繰り返しですね。

 

皆さまへのお願い

もちろん、自分の書く文章の中や、そもそも経験や知見と言う点でも、まだまだ浅い面はあります。

例えば大瀬崎や和歌山といった有名なダイビングポイントは未経験だし、恐ろしいことにまだダイコンも持ってません。最大限努力していくつもりですが、伝えきれないことも沢山あると思っています。

 

そこで・・・・ベテランダイバーさん、のみならず、このブログを見て下さってる皆さんにお願いです。

僕の出してる情報見て、足りないな、とか、違うな、と思ったらどんどん反応してフィードバックしてください。ぶっ叩いてください。ご自身の考えをどんどんお伝えしていただきたいです。

このブログに「ダイバーラウンジ」と名前をつけたのは、ダイビングに関する色んな方の知見やご意見が飛び交う場になると良いな、という想いを込めて名付けてたりしてます。なので、正直皆さんの声、お力もお借りしたいのです。

なんか最後めちゃくちゃ勝手なお願いで終わってますが、ダイビングの盛り上がりにほーんの少しでも貢献できるよう、頑張っていこうと思います。

皆さま引き続きよろしくお願いします。m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。