【お知らせ】7月15〜17日開催!オンラインイベント「Online Diving EXPO 2020」について

こんにちは!ダイバーラウンジです。

 

ひょんなきっかけで、水中写真家の越智隆治さんが発起人として企画された

Online Diving EXPO 2020に、スタッフとして参加することになりました

 

ダイフェスやマリンダイビングフェアと違い、全てオンラインで開催するダイビングフェスということで、何がどうなるやら全然分かりません。

 

開催日は7月15日(水)〜17日(金)の夜の予定!

マリンダイビングフェアのようなブース・ステージイベント形式のイベントをオンラインで用意しております。

 

様々なコンテンツを用意していく予定なので、是非この期間は暇なタイミング見つけて遊びに来ていただけると幸いです。会場のどこかで僕うろついてます(笑)

 

Online Diving EXPO 2020開催概要

公式サイトはこちら

  • 開催日程:2020年7月15日(水)〜17日(金)
    ※10月21日(水)~25日(日)にも本イベント開催あり
  • 開催時間:
    15日(水):19:30〜22:30
    16日(木):18:30〜22:30

    17日(金):18:30〜22:30
    入退出自由です
  • 入場料 :無料
    ※Zoomによるステージイベントは各講演400円
  • 開催場所:オンライン(ZoomとRemoのアカウントが必要です。後述)

 

Online Diving EXPO 2020のテーマ

今回のOnline Diving EXPO 2020、いくつかテーマを据えてますが、とりあえず2つで。

「海の環境」に対する取り組み

1番に持ってきてるのは、「環境」というテーマ。

と言っても「環境保護頑張ろう!」というカタい感じではなく、「環境のことを気にしながらダイビングを楽しむってどういうことだっけ?」ということを改めて考えてみる、というような方向性になります。

実は何となくダイバーが無意識で気にしてた「綺麗な海」に関することを改めて問い直す、といった方が良いのかなと。

 

特に「海の環境」に関するテーマは、昨年のダボス会議やG20で海プラ問題が中心テーマになったり、国連が2015年に採択した持続可能な開発目標(SDGs)の14番目に「海の豊かさを守ろう」という項目が出来たりと、世界的にも話題の中心になることが増えてきました。

他にもESG投資といって、「環境に配慮した経営してないと株買ってやらんぞ」みたいに、企業活動に対する意識も変わってきたりしてて、本業の社内でそういう場面に出くわすと「おぉ・・・・」と少し畏怖する場面も増えてきました。だから嫌でもこの考え方については勉強しないといけないんだなぁ、と・・・

海洋プラスチックごみ問題について考える。

2020年6月14日

イベントでは現状の海の実態や、既に行われている取り組みについての話が聞ける機会を作ろうと考えています!考え方が確実に広がるような話になってくるかと思います。

 

ダイバー交流の場

当日は講演の他にいくつかの出展ブースも設置されます!

ダイビングショップやメーカー、サークル、水中写真家さん、などなど・・・

事業者さんはじめ、ダイビングに様々な形で携わる方々と交流することが出来ますし、オンラインなので国内外の場所問わず参加も可能でーす!

 

環境とか関係なしに単純にダイビングに関すること(器材・スキル・ダイビングポイント 、などなど)も聞いてみるチャンスにもなると思います。時間も時間だしお酒飲みながらの交流とかいかがでしょうか。笑

 

ZoomとRemo活用のオンライン形式!

今回はその名の通り、全てオンラインで開催するイベントになります。

 

イベントの形式としてはマリンダイビングフェアと同様で、講演(ステージイベント)+ブース出展の2形式です。

で、それぞれにZoomRemoというツールを使い分ける形になります。

 

Zoomで聴く!ステージイベント

イベント中は40〜60分の講演をいくつかご用意しています!

これに関しては、今話題のビデオ会議ツールZoomを使用します。

これは前にやったダイバーzoom飲み会の様子です

今やオンライン飲み会に勉強会に講演に、様々な形で使用されているZoomですが、Online Diving EXPO 2020の講演でもこちらを使用しての講演を予定しています。

講演者の予定は随時追加していきますので、少々お待ちください〜!

※参加するにはZoomにサインアップしてアカウントを作成し、アプリのインストールが推奨されています。こちらのページからアカウント作成が出来るので、参加する前に済ませておきましょう!

 

Remoで回る!出展者ブース

出展者によるブースは、Remoというツールで見て回ることが出来ます。

こっちに関してはまだZoomほど知られてないツールではないでしょうか?

これはビデオ会議ツールというより、オンライン会議室ツール、という感じです。

 

Web会議システムRemoを使ってみた。イベントでのWeb懇親会に使えそう!

 

このnote記事にも書かれているのですが、Zoomとの最大の違いは会議室がいくつか分かれており、それぞれでビデオ会議が出来る、という点です。

例えばこの画面なのですが、左上にある「First Table」にアイコンが沢山並んでいますよね。その同じテーブル内に座ってる人同士でビデオ会議を行うことが出来ます。

テーブルは自由に移動が可能で、好きな時に気になった人がいる箇所のテーブルに移動することが可能です(※1つのテーブルの最大人数は6人です)。

 

当日はこのたくさん並んだテーブルにそれぞれブース出展者が座り、皆さんとお話するのをお待ちしている形になります。時間の許す限りいろんなテーブルを回ってみてください!

※Remoを使用するにあたって、Google Chromeでの使用が推奨されています。イベントの事前にインストールをお願い致します。

※開催時間の間は入退出自由になります。好きなように回ってみてください。

 

講演者・出展者情報

現時点まで決まってる出展者の情報はこちらに掲載していますので、随時チェックしていってください!

講演者情報

講演者は全部で6人の予定です!現時点で確定している情報を掲載しますね。

★ サンゴにやさしい日焼け止め開発者:金城 由希乃さん

  • 講演日時:7月15日(水) 21:15〜22:15
  • 講演内容:サンゴにやさしい日焼け止めの開発に至った経緯、コンセプト、海との向き合い方

 

★ フリーダイバー:岡本 美鈴さん

  • 講演日時:7月16日(木) 18:45〜19:45
  • 講演内容:フリーダイビングから海を守るアクションへ

 

★ よしもと スキューバダイビング部さん

  • 講演日時:7月16日(木) 20:00〜21:00
  • 講演内容:僕たちにできる海の環境保護とSDGs

 

★ 有限会社コーラルクエスト:岡地 賢さん

  • 講演日時:7月17日(金) 20:00〜21:00
  • 講演内容:サンゴを食べるオニヒトデについて、わたしたちがサンゴ礁を訪れたときに気をつけること

 

★ 株式会社ダイビングマン:寺山 英樹さん

  • 講演日時:7月17日(金) 21:15〜22:15
  • 講演内容:ダイビングなんでもベスト3 感動した海、スキルの悩み、怖かったこと、などなど

 

ブース出展者

Remoのブースでは、国内外のダイビングショップ、水中写真家さん達があなたをお待ちしています(^^)

※最新の出展者情報はこちらもご参照ください。

ダイビングショップ

 

水中写真家

 

メーカー

 

その他団体

 

また出展者の方々には皆さんの取り組みについて紹介するインタビューも随時掲載しています。

 


※RGBlueに関するインタビューを抜粋

 

チケットのお申し込みのお願い

以上の通り、たくさんのゲストを迎えて皆さんの参加をお待ちしております!!!

興味ある!参加して話を聞いてみたい!という方に、お願いです!!

 

こちらのイベントに参加するには、別途チケットの申込が必要になります

以下のページより飛んでいただき、

  • ブースを回りたい日程(無料)
  • 聞きたい講演者のステージイベント(各講演400円)

このそれぞれのチケットを申し込んでいただければと思います。

チケットを申し込んでくださった方に、該当するRemoとZoomのURLをお送りする流れです!

 

というわけで、このOnline Diving EXPO 2020、比較的新しい取り組み・テーマのイベントになりますが、確実にダイバーとしての世界観が広がるきっかけになる良い機会だと思うので、皆さん是非ご参加くださいね!

もサポートとして当日と説明会でウロウロしているはずなので、会いにきてもらえると嬉しいです。笑

てなわけで、よろしくお願いしますーーー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。