いっちょ潜りに行こうぜ。みんなのダイビングカレンダー

【アオリイカ爆発】神奈川の江之浦でダイビング!アオリイカの産卵と生き物観察を楽しみました(2022.05.04)

こんにちは!ダイバーラウンジです。

 

ゴールデンウィーク真っ只中の5月4日、神奈川の江之浦でダイビングしてきました!

1月にキアンコウが出現した情報以降、ずっと気になってた江之浦にやっと行けた今回のダイビング。アオリイカに江之浦初のウミウシが現れたりだの、大当たりな1日になりました!!

そんなダイビングログになります。

江之浦について


神奈川の西側、いわゆる西湘エリアに位置する江之浦

小田原駅からだと車で大体15分。以前行った真鶴(琴ヶ浜)にも車10分と近い距離です。熱海にも近い!

東京から行く場合はJR東海道線で最寄りの根府川駅に行くか、新幹線で小田原駅に行き、その後タクシーやバスで江之浦の港まで行くようなルートになります。

江之浦のダイビング

江之浦はガイド付きのファンダイビングが出来る(少人数制)だけでなく、セルフダイビングも推奨されているダイビングポイントです。実際、僕が行った日も別のエリアから他のショップさんがゲスト連れてやってきていました。

江之浦のポイントマップ
江之浦のポイントマップ。引用元はこちら

水深は最大でも16mで、水中のルートのほとんどにはガイドロープが張り巡られています。なのでダイビングを始めたばかりのダイバーさんにとっても安心なルートですし、セルフで潜りやすそう!!

そしてマップの中にはいくつかの箱、岩、ブイ、ドラえもんの影など色々と気になるものが書いてありますね。

江之浦のエントリーポイント
エントリーは右のスロープ、エキジットは左から

そんな江之浦に興味を持ち始めたのはこのツイートがきっかけ!

年明け早々にキアンコウが現れ、2週間ほど滞在してた、というニュースが入ってきて以来、ずっと行きたかった場所なのでした。

実際1月に遊びに行く予定だったんですが、まさかのトンガの噴火と被ってしまい、キャンセルせざるを得なかったという・・・今回はその時のリベンジとなります!

さすがにキアンコウはいなくなってしまったのですが、この時期はアオリイカの産卵床が設置されており、アオリイカもちょうどやって来ている時期でした。今回はそれが目的のダイビングになります!

 

お世話になったショップ・参加者

今回お世話になったのは、江之浦ダイビングサービスアクアランドさん!

江之浦ダイビングサービスアクアランドの施設
施設内にはお茶のサービス、黒板に書かれた江之浦のマップ、お得な情報なども設置されてます

江之浦の港のすぐそばに施設があり、ここで休んだりログ書いたり着替えたりすることが出来ます(ドライスーツを着たりセッティングをしたり、などは外の駐車場でやることになります)。

施設にあるのはこうした設備だけでなく、

こんなドデカいダイバー像が入口付近に立っててダイバーをビックリさせてきたり

スペースインベーダーで遊べたりします。ダイビングの施設にインベーダー置いてあるの初めて見た。しかもアーケード。そしてまさかの無料で遊べるという。

この日の最高戦績は3回チャレンジして最後の1匹と相打ちゲームオーバーでした。インベーダーむずいわ。

今回お世話になったガイドのなおやさん、江之浦を紹介する動画をYouTubeでたくさん出しています。良かったら観ていってくださいね。イケメンガイドさんですよ。要注目。

そして今回はひとでさん@Magic_Star_Fish)との2人デートダイビングでございました。大変光栄でございました♪

 

面白さてんこ盛り!江之浦の海!

さぁ向かっていきましょう!

この日の江之浦の海は透明度も絶好調!10〜15mの透明度と、スッキリ奥まで見えている状態でした。

日本社会に見捨てられたドラえもん

しばらく進んでくと出会うのは・・・

日本社会に見捨てられたドラえもんです。

見捨てられています。

見捨てられてしまいました。

これだけ見るとなかなかなホラー画像ですよね。今年4月にとあるアカウントでこのドラえもんのことがバズっていたのが記憶に新しいです。

ドラえもんを撮るひとでさん

そしてこのドラえもん像、妙に大きいんですよねw

聞くとこのドラえもん、定期的に掃除はされてるようで、タイミングが違えば綺麗な状態のドラえもんにも会えるようです。ただバズった時と僕が潜った時は日本社会に見捨てられたままでした。

ひとでさんに「見開いて!」と指示されて撮った写真

圧巻!アオリイカの産卵ショー

ドラえもんを通り過ぎ、ガイドロープの一番奥側に行った辺りに設置されたアオリイカの産卵床があります。果たしてアオリイカは来てるんだろうか・・・?

あぁぁ〜、来てますね。

めっちゃ来てますね。

すごい来てます。

てか近いよ君ら。

近いってば。

ご覧の通りで、アオリイカ大当たり状態でした。この日は3ダイブ潜ったのですが、潜る毎にイカの数が増えていっており、この日は最高で何と20杯もいました。つまり10ペアくらい!?すごい規模でした。

人間が産卵床の近くにいるのをほぼ気にせず、行って帰ってはを繰り返しながら産卵床に卵を産みつけていきます。ちなみにアオリイカは数回〜10回ほどの産卵を終えた後ほぼ何も食べず、そのままゆっくり息絶えていくのだそうです。儚い命だ・・・

そんなアオリイカの様子を動画でどうぞ♪

最初はダイバーに気付いて離れていくのかなと思ったのですが、必ずしもそうと言う訳じゃなさそうなんですよね。行っては帰っての繰り返し。3歩進んでは2歩下がるくらいの勢いで産卵床に近付いて行ってます。

しっかりと設置された産卵床に潜り込んで卵を産みつけていってますね。

これで終わったのかなと思いきや、もう少しチャレンジするような素振りを見せていました。

続々と襲来してきてますね。大体がオス・メスでペアになって行動しています。

産卵という生物としての本能で動いてるせいか、近くに人間がいることをほとんど気にしてないように見えます。最後ちょっと色変えてたけど。ごめんね。

仲良し3人組なのかな?とか思ってたら左端のイカさんが真ん中のイカさんに引っ叩かれます。ひでぇ。そして引っ叩かれたイカさんを置いてペアが別のところに産みに行きます。何だか容赦ないな。

こんな感じでいつまで経ってもアオリイカの押し寄せが止まらない状態だったので、GoProを持ってる腕も痺れてくるくらいに動画を撮りっぱでした。数も近さも迫力もスゴかった!!!

 

ウミウシにカエルアンコウにハナタツに

この日調子が良かったのはアオリイカに飽き足らず!

ウミウシにカエルアンコウにハナタツ・・・生き物観察にめちゃくちゃ勤しんだ日となりました。

まずはウミウシ!

エントリーしてちょい泳いだ辺りの岩にアオウミウシが2つ。

本当にばっちりアオウミウシですね。何だか尾っぽも伸びてます。

アオリイカが見れる産卵床のちょい近くにある岩の写真。江之浦では「ムラサキ村」と呼ばれています。よく見ると紫色の点々が見えませんか?

近付くと、より鮮明に見えてきますね。

岩に埋まっちゃってるので全容は見えにくいですが、ムラサキウミコチョウです。

鮮やかな紫の体色をしたウミウシちゃんですね。この岩には確認する限りで6つものムラサキウミコチョウがおりました。「ムラサキ村」と呼ばれる訳です。

あとその「ムラサキ村」には結構大きめなミアミラウミウシが歩いてました。ガイドさん曰く、冬はこの1/5くらいに小さかったようです。成長著しいな。何食べたんだろう。

でっかいミスガイ。エントリー・エキジットする岩場付近に複数個体いました。

ウミウシが貝の仲間であることをきっちり証明してる感じの、貝背負った版のウミウシです。波打ってる縁の色が綺麗!

そして今回、恐らく江之浦で初かもしれないベニシボリ

赤い線の模様が入った貝がとても綺麗!イースターエッグ抱えてるみたいです。体も小さめで可愛らしいウミウシです。この日は同じ場所で2個体おりました。すごい日だ。

他にもちょっと怖い表情したカエルアンコウたちと

ハナタツに会うことができました!でもこの子動きまくって写真撮るの難しかった!!

神奈川の皆様。楽しい海、すぐそこにあります。

大満足な江之浦3ダイブとなりました!

正直住んでる所から割と近い場所にこんな良いダイビングポイントがあるのか・・・と感激してしまいました。

特に神奈川にお住まいの方々には是非潜ってみてほしいポイントです!!特にアオリイカはまだまだシーズンが続いてるのでチャンスありますよ(^皿^)

てな訳で江之浦の港のすぐ近くにあるそば屋さん、季作久さんのがっつりランチと

そこに置いてあったサザンオールスターズのサインと一緒に今回はお別れです。

読んでいただき、ありがとうございました!!(^^)

 

(おまけ)

当日の様子をガイドさんがYouTubeにアップしてくださいました!

アオリイカわちゃわちゃしてます!

気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。