【伊豆ダイビング】ダイバー飲み会で知り合った人達と田子・雲見潜ってきました!(9月28、29日)

9月28, 29日に田子・雲見という伊豆方面の有名ポイントにダイビングしてきました!

この2日間はなんと、Twitterをきっかけに集まった10人のダイビング好きによるダイビングツアーとなりました。

最高に楽しかった!!!!

今日はこの企画がどう立ち上がったのかも含めて、この記事に書けたらと思います〜〜(^^)

申し訳ないのですが、濃密な旅だったために超長い記事になっておりますのでご了承おきください(笑)

きっかけは、ダイバー飲み会

今年になって、oceana営業部のスイカちゃん(@oceana_girl)を中心に、Twitterで「ダイバー飲み会やるから皆おいで!!」って呼び掛けて都内でワイワイ飲む!!といったことをやっておりました。

既に2回開催されましたが、どっちも「突然の呼び掛け→次週開催」というスピード感なのに8人も集まってくる盛況ぶりでした。やっぱりダイバーは飲み会が大好きな生き物です。

どっちの飲み会も、19時くらいに始まってから終電近くまで延々とダイビングについて語って盛り上がるという、「この人達ホントにダイビング好きだな」という感が満載ですっごく楽しかった飲み会でした。あと泡盛がめっちゃ消費されました。

で、その飲み会の2回目の時(7月末でした)に「このメンツで潜りに行っちゃうか!!?」って言う話になり、

細かい流れはあまり覚えていないのですが「西伊豆みんなで行ってみるか!!!」というノリになっていきました。

1回目の飲み会に来てた人にも呼び掛け、日程調整の末、9月終わりに総勢10人で西伊豆ツアーすることになりました!!

 

参加メンバー

田子でいざダイビング!って時の全員集合写真です。良い写真。

今回の参加メンバー、全員Twitterやってるのでアカウント名ベースでご紹介です。ちなみにこの写真のどれが誰かは秘密でっす。

 

以上、10名!!!潜るぞー!!!

 

旅程を決める

ノリで日程と「西伊豆で潜る」までは決めたものの、具体的にどのポイントで潜るかはまだ決まっておりません。

あと飲み会の時点で「BBQもやろう」って盛り上がってしまったのでBBQ付きでの旅程を模索することに。

「魚影たくさんみたいな」 「がっつりマクロもやりたいな」 「朝早すぎるのヤバイから2泊にする?」 「浮島とかいいよね」 「交通手段は電車?車?新幹線?」 「家族会議の結果、1日だけ参加になりそうです・・」 「レンタカーいる?」 「レンタル必要ないの何人?」 「そもそもレンタルして大丈夫ですよね・・・?」 「土肥もいいよね」 「泊まるとこどうしようか」 「枕投げもしたいよね」

・・・・・・・・などとワイワイ話してるうちに、こんな旅程になりました。

田子・雲見ダイビングツアー
  1. 1泊2日(一部1日目のみ)
  2. 1日目は田子、2日目は雲見でダイビング
  3. BBQは1日目の夜に開催。雲見のショップさんの施設で宿泊
  4. 交通手段は半分電車、半分は(潜人さんの)車(さかなさんも車で現地)。当日田子のショップさんで現地集合

ざっくりこんなまとめに。

さらっと書いてますが、4人のメンバーを拾うために4時半に車で出発した潜人さん(@nagahiro0205)にはひたすら感謝でございます。

田子はOHIHSさん(@ohihs1211)の知り合いのショップさん、雲見はBBQが出来る裏庭をDIYしちゃったショップハウスを持ってるショップさんを見つけて予約を取りました!後ほど紹介していこうと思います。

 

初日!それぞれ田子へ向かう!

そんなこんなで、ワクワクしながら迎えた当日!!

5時に「潜人さんと合流しました!」と送られてきたOHIHSさんからのメッセージをモーニングコール代わりに(笑)、6時発の電車に乗り込み!

そのまま乗り換えしながら、集合場所である蓮台寺へ向かいます。ねっむい!!!!笑

熱海からだと、まず伊東駅までJR伊東線で25分ほど。そこで伊豆急行に乗り換えて1時間ほど向かうと蓮台寺駅に着きます。

ショップさんのお迎えの関係で集合すべき時間は9:18とカッチリ決まっており、そこにちょうどいい感じで着く電車が2便ほど、と言う感じでした。

なので、伊東からは明らかに同じ電車に同じ時間帯に乗ってるメンバーがいたにはいたのですが、お互いガン寝のしすぎでひどいことになってるために蓮台寺駅で現地合流しようと言うことになってたり(笑)

ちなみに伊豆急行はたまにこんな可愛らしいデザインの電車に乗ることができるようです。キンメダイをモチーフにしたキンメトレインです。

 

さて電車組の集合場所となっている蓮台寺駅は地図的にどこにあるかと言うと、

この辺。蓮台寺は東伊豆、下田の方にあります。

目的地の田子はじゃぁどこなのか?といえば

結構反対側。西伊豆の方面です。

なんでわざわざこっち方面を集合場所にするの?という話ですが、平たく言ってしまえば西伊豆に鉄道が無いからです。Google Mapざっと見てみましたが本当にありませんでした。

なので今回も蓮台寺駅に集合、そこから40〜50分かけて田子まで送迎してもらう形になります。

 

田子でお世話になったショップさん

そんなこんなで、9:18には電車組全員集合、車組も特にトラブルなく無事全員ピックアップ&現地集合することが出来ました。大人や。

談笑しながら準備に入ってます

 

今回お世話になったのはシーエッグダイバーズさん!

 

シーエッグダイバーズさんのサイトより抜粋

 

このショップさん、とにかく立地がとても良くて

 

指が入ってしまった

 

港まで徒歩1分。準備して歩いてすぐにボート乗って出発できます。

レンタルタオルもたくさんあるので準備しなくて良いし、飲み物も常に常備されてるし、お弁当出てくるし、集団予約でレンタルは無料にしてもらえたし、かなり至れり尽くせりで対応していただきました。

 

お昼ご飯中。

 

テラス型の休憩所も気持ち良し。飲み会とかできそうな感じでした。

 

GoProがちょっとボケた

あと個人的にビックリしたのが、このショップさん、14Lの空気タンクを持っておりました。

今まで10Lと12Lしか見たことないからビックリ!

 

いざ田子ダイビング。魚影、魚影、魚影!!!

潜降前

準備が完了したところで、いざ潜っていきます!

10人と人数が多いので、カメラ有り・無しグループって形で分かれてのダイビングになります。GoProはカメラじゃない扱いされてしまったのでカメラ無しグループでの参加になります。笑

田子のイチオシポイントは視界を覆い尽くすほどの魚群。ガイドさんからも「アホほどいるよ」って言われて入っていきましたが・・・・

アホほどいました。

この写真に映ってる点々、全て魚です。本当に視界全てを覆うほど魚がいました。

これは動画。めっちゃいるなぁ。

めっっちゃいる。。。。

なんかデカイのもいた!!!

こちらは後ろ姿見るとすっごくゴジラに似てる岩なのですが

ここも魚だらけ。

・・・・と言うわけで、あっち向いてもこっち向いても魚、魚、魚、と言う魚影天国でございました。田子スゴイ。

あとこう言う洞窟も楽しむことができたり。ここもお魚だらけですけどね!!笑

僕がGoProメインなのでどうしてもワイドな方の紹介になってしまいがちなのですが、田子では多種類のウミウシを探すこともできます。なので、ウミウシ好きにもうってつけ(^^)

他には、海面上がった後にそのまま海流に乗ってたら船まで流れていくのになぜかめーめーさんだけ流されずにどんどん遠のいていったりとか(後で、残圧計がブイに引っ掛かってことが発覚)、エピソード付きな田子ダイビングを楽しむことができました。

終わった後のログ付け中

 

アイダイブさんのショップハウスでBBQ!

田子でのダイビングが終わった後は、潜人さん、さかなさん、エッグダイバーズさんの車で、次の日にお世話になるアイダイブさんのショップハウスに向かいます。

先ほど書きました、「BBQが出来る裏庭をDIYしちゃったショップハウスを持ってるショップさん」とはこのアイダイブさんのことです。

アイダイブさんのサイトより抜粋

この宿泊できるショップハウスを持っているのがこのアイダイブさんの特徴。後述しますが、とてもほっこりした気分になれる内装になっています。

アイダイブさんのサイトより抜粋

そしてこの裏庭!

この裏庭をBBQ用にDIYで改装しちゃってるようで。

近くにある「麺屋 井むら」から食材を調達し、BBQ大会を開催してくださるとのこと。こちらはお酒だけ調達して乗り込めば良いと言う、至れり尽くせりなプランです。

シーエッグダイバーズさんを出発し、途中でお酒を調達した後にアイダイブさんに到着したのが18時過ぎ。

既に準備して待ってくださっており、荷物を片付けた後に即座にBBQ開始!

てか食材豪華すぎません?

想定外に豪華な食材が揃っていたのでビックリしちゃいました。

お刺身まで豪華。今日はBBQなはずですが(笑)

ガシガシ焼いていきます。

女性陣は先程のお刺身を人数分に取り分けてくれてました。で、そのまま女子会が始まり、いつの間にかワインが2本空になってました。

 

OHIHSさんの写真より

で、まぁどれもこれも美味なんですわ。調べてみると、食材を届けてくれる井むらさん、この辺りでは知る人ぞ知る超名店なようで。そこから来る食材は超一流。それをしっかりした火で焼きあがった一品一品、どれも美味かった!!

 

これもOHIHSさんの写真より

たまたま知り合ったダイバー達と遠出してダイビングして、夜は火を囲んで語り合う・・・・とか、どんな青春ドラマですか。入り込んじゃいますわ。

夜もふけたところでBBQは終了、そのままショップハウスに入って2次会開始。

どうも疲れてる人が数人現れていますが気にしちゃいけません。

とは言え明日も早いので、ゆーったり飲みつつ、キリのいいところで引き上げていきます。

おやすみなさい。

 

雲見にやって来ました

翌朝、車に乗せられ15分ほどで雲見に到着です。 西伊豆の有名ポイント、雲見。 この日も我々だけでなく、非常にたくさんダイバーさんがやって来ておりました。

雲見では、地元の漁協さんが運営しているこちらのシーサイドハウスの施設を使って、着替えや器材のセッティングなどを行なっていきます。

 

セッティング中

また、空気タンクやボートは、別ショップであるはまゆさんの手配によって進められていました。

 

このボートがまた面白くて、船尾が自動昇降式になっていて、エキジット時にハシゴによじ登っていく必要のない、かつ複数人同時に上がれる非常に便利なボートでした。

そしてご覧の通り、ポイントが非常にたくさんあることもまた雲見の特徴です。

その日その日の海況によって観に行くポイントを変えやすいですね。

 

超超スゴイ魚影!!!

さーっそく、雲見ダイビングをしていくわけですが。 すっげ。

もう潜りながら変な声出ました。見渡す限りというか、もう完全に埋め尽くしてるというか。むしろこれどうやってくぐり抜けるんだ?

こうした魚影が本当に至る所で見られました。特に小さな岩場を抜け出したようなところとかスゴかったです。

光を当てたら、実はたくさんおりました、な図です。

で、このえぐい魚影のなかをズンズン進んでいきます。こういうポイントちょこちょこあって面白かった!

出る間際の安全停止付近も魚だらけだし。本当にすごいな・・・

他にもこうした岩の小さな切れ目のような穴をどんどん進んだり

綺麗な波打ってる砂浜を進んだりして遊んできました!

ウミウシもいましたよ!!

 

あとそこら中にウツボも点在しておりました。こ・・・・・・こんにちは。

というわけで、めっちゃエンジョイしてしまいました。これ以外にも超たくさんポイントがあるっていうから、通ってみたくなりますね!雲見。

 

なんかすごいアフターって感じ

終わったらショップハウスに戻ってきて、ゆっくりしながらログ付けです。 ここ、前日に2次会やってた場所です。とっても素敵な内装で癒されました。

 

まとめ

ログ付けが終わったらちょっとゆっくりした後に、最寄駅まで送ってもらって帰路に。

こうして、みっちり濃密な2日間のツアーが終了致しました。

いやぁ〜、魚影天国な田子と雲見で潜れただけでも大満足なのですが、そこにBBQが付加されて一気に満足度上がりました。

ダイバーラウンジとして色々始めてないと出会えなかっただろうなぁという人たちとこうして旅が出来て、本当にやってて良かったな、とつくづく思ってます。

何より、青春でしたね。笑

またこういうツアーやりたいなぁ!!既にこのあいだの第3回ダイバー飲み会でも、何かしら候補地が出てましたが、どうしましょうかね・・・・スカイマークもサイパンへ直行便作ってたしなぁ・・・・

まぁ何かしらまた企画することになると思うので、この記事見て興味持った人行ったら、是非一緒に行きましょう!!!

 

 

 

おまけ。300本記念!

ちなみに今回の旅を経て、スイカちゃんがめでたく300本突破!ということだったので、

皆で記念撮影!ブルーが超映えてる。

終わった後のログ付けの際にも

ケーキが出てくる豪華な祝われっぷりでした。

ちなみに、前日にもがっつり祝われております。

こんな感じに。

そしてなぜか巻き込まれてる人も。

ちなみに僕も今回の企画者ということで、この白染めの2人から食らう形で生クリームやられました。

シャツから甘い匂いがずっとしてましたとさ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。