器材を持ってなくても、ダイビングできますよ。

ダイビングをしたいって思った時の、壁は何ですか?

こんな質問を、ダイビングをしたことがない人に聞いてみると、思わぬ答えが返ってきたりします。

「やってみたい気持ちはかなりあるんですけど、
飛行機とかで器材運ばないといけないですよね・・?」

いやいやいやいや。
そんな本格的な登山みたいに考えられているとは。

ちょっと意外な会話だったので、ブログに記録しておこうと思います。

 

彼が思っていたこと。

とりあえず、彼はこんな風に考えていたみたいでした。

 

  • ダイビングをするには、器材を現地まで運ばないといけない。
  • ダイビングをするには、そもそも器材をひと通り全て買わないといけない。

 

で、よくよく話を聞いていると、その人の周りでダイビングに関して話してくれる人が、それこそ200〜300回潜ってるような極めてる人ばっかりみたいなんです。

そういう方って、確かにマイ器材、マイスーツ、マイカメラ(ストロボとかめちゃくちゃ武装してる)を持っていて、いわゆる完全武装でダイビングに臨んでいる場合が多いですよね。

なので、そんな方々から話聞いてるうちに、ダイビングはそもそもレンタルできない、という勘違いをしていたようでした。

 

ダイビング器材、ショップでレンタル出来ます。

まず大前提。
ダイビング器材、自分用のを買い揃えなくても楽しむことは十分出来ます。

平たく言えば、スノボと一緒です。

スノボでウェア、ゴーグル、手袋、ボードを貸してもらえるのと同様で、ダイビングにおいても必要となる器材、スーツ、お店によってはカメラのレンタルをすることが可能です。

レンタル料金ですが、こちらの記事にも記載してある通りでして、

  • 軽器材セット:1,000円〜2,000円
  • 重器材セット:2,000円〜3,000円
  • フルレンタル:4,000円〜5,000円

 

価格帯としてはこんなところになります。

 

なので、自分の持ち物としては

  • タオル
  • 水着(夏)
  • 上下あったかい格好

を最低限持ってきておれば、十分ダイビングを楽しむことができますよ!

 

ダイビング器材、預かってもらえます。

仮にマイ器材を購入した際に、それを自分でしっかり保管してないといけないのかというと、そういう訳ではありません。

ショップによっては、会員登録をすることで自分の器材を預かってくれるところがいらっしゃいます。

また、「ダイビング 器材 預かる」などと検索すると、いくつかダイビング器材預かりサービスがあります。そういったサービスに自分の機材を預かってもらうのも手です。

もちろん、自分の手でしっかりメンテナンスし、保管したいという方は自分で器材をそのまま持っているのが一番だと思います。ただ、毎回海に潜り、海水を抜き取り、洗い、干し・・・・という工程が毎回走るので、自分で保管することはなかなか大変な作業でもあります。

なので、それが自分にとって大変で誰かにやってもらいたい!ということであれば、遠慮なくそういった機関を使ってしまうことをオススメします。僕は軽器材のみ持っていますが、地元のダイビングショップにがっつり預かっていただいてます。

 

ダイビング器材、送ってもらえます。

前述の「器材を預けてくれる機関」ですが、十中八九配送サービスも付いてます。

なので、どこか遠くにダイビング旅行に行きたい時、一本連絡を入れれば現地のダイビングショップやホテルにダイビング器材をひと通り配送してもらえます。もちろんそれによってかかる費用はこちら負担になりますが、メンテナンスからその手配までやってくれる辺りは本当にありがたいです。

 

まとめ。

以上、ダイビングの器材に関してです。
自分の手元に無くても、レンタルなどは全然可能です!

また自分の器材を買った場合でも、預かったり配送してくれたりといった手配はやってくれるところがいるので、その点も心配する必要なしだと思います。

もちろんマイ器材・マイスーツ・マイカメラを持ちたい、自分で管理したい、という方はそれ相応に楽しんでいただければ良いですが、器材の有る無しをダイビングするときの壁と感じることはないかと思います。

 

ではでは♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。