いっちょ潜りに行こうぜ。みんなのダイビングカレンダー

【初見じゃ絶対読めない】東伊豆の北川で潜ってきました。ごっちゃりのんびりダイビング旅。

こんにちは!ダイバーラウンジです。

 

先日、東伊豆のダイビングポイント、北川で潜ってきました!

目の前に伊豆大島が見えるこのポイントについてあまり知らなかったのですが、ごっちゃりハナダイにマクロも多く、突然回遊魚も現れるという、伊豆ならではの楽しみ方が出来るポイントでした。

今回はそんなダイビングログになります!

今回の予定

 ダイビング日  2021年10月15日
 ダイビング本数  2回
 気温  25度
 透明度  10〜15m
 レンタル  なし
 空気タンク  スチール 10L
 ウェイト  3kg

 

1本目

 ポイント名 カジカキ
 エントリー時間  10:26
 エキジット時間  11:15
 最大水深  24.2m
 平均水深  15.2m
 水温  24.6度

 

2本目

 ポイント名 カジカキ
 エントリー時間  12:56
 エキジット時間  13:46
 最大水深  23.3m
 平均水深  15.4m
 水温  24.9度

 

北川について

まず1つ、大事なことを。

「きたがわ」と読みません。

「ほっかわ」と読みます。

初見だったら絶対間違えますよね、これ。僕の中では「坂田(ばんだ)」並みに初見泣かせな地名だと思います。北川景子大好きな人とかほぼ確実に間違えるでしょう。


そんな北川は静岡県の東伊豆に位置するダイビングポイント。

富戸や城ヶ崎から更に南に行った場所にあります。

 

東京からのアクセス

北川に電車で行きたい場合、最寄り駅になるのは伊豆北川駅になります。

そこまでのアクセスはこの通り。

東京駅→(新幹線 約55分)→熱海駅→(JR伊東線 約55分)→城ヶ崎海岸駅

(乗車時間:合計1時間50分 乗車賃:5,090円)

熱海まで行ってから伊豆急線に乗って行く、という東伊豆定番のルートですね。東伊豆の他のポイントにしてもそうですが、熱海に行く場合は新幹線だけではなくJR東海道線でも行けます。時間は長くなるけど安くなる!

海を臨める無人駅、伊豆北川駅。引用元はこちら

北川のダイビング

北川の港

北川のダイビングは主にボートダイビングになります。

写真の港からボートを出し(ショップから5分程度の場所です)、少し向こう側まで行ったところでエントリーして入っていきます。

北川の中心、カジカキのポイントマップ。引用元はこちら

北川のメインポイントとなるのは大小様々な根の連なる「カジカキ」ですが、その根には色鮮やかなソフトコーラルが並び、そこに群がるキンギョハナダイがごっちゃり。更には回遊魚も楽しめるしマクロも楽しめるという、上も下も楽しめる要素が詰まった海なのでございます。

ちなみに僕は今回出会えなかったのですが、ウミガメにも出会える場所でございます。

奥の方にうっすら見えるのが伊豆大島

この北川ですが、海に面した温泉と、日本の百名月の1つに選ばれた場所として有名です。

ちょうど写真に写ってる停泊した船をバックに、水平線から出た満月と、その光が海面に描き出す「ムーンロード」の美しさが神秘的ということで、多くの観光客が集まるスポットとなっています。

引用元はこちら

パーフェクトだとこんな感じらしいです。凄まじいですよね。

このパーフェクトムーンさもあって静岡県の「恋愛・結婚・子宝」にまつわる“ふじのくにエンゼルパワースポット”においては、県民人気投票で「行ってみたい」部門でランキング第1位になっちゃったみたいなので、恋人が欲しい人・結婚したい人は是非行ってみましょう

 

今回お世話になったショップ・参加者

今回は、DIVE GREENさんにお世話になりました!

2010年に北川でオープンしたショップさんです。

お店のドライスペースは海を一望できてとっても気持ち良い。そして写真にある通り、Paypay対応されてます。カード決済もOK!

北川がボートダイビングであることは前述の通りなのですが、その際お隣の北川ダイビングサービスさんとも乗り合わせて行くことが多いみたいで、それもあって施設(主に外側)もちょこっと借りて使わせていただくことが出来ます。こちらはその施設の中の方。綺麗!

快適そうですね

そして施設にはスーツのままで入れる温泉があります!ちょっと寒い日のダイビング後で冷えた体には最高です。この写真の男性方みたいな表情になってしまいます。

あ、その写真の男性陣が今回一緒に参加した方々でございます。

3月に行った伊東の4人旅以来、第2回のダイビング旅が無事に実現しました♪

キンギョハナダイごっちゃり!ソフトコーラル畑

とりあえず、これは、動画を見ていただいた方が早いかもしれないです。

ごっちゃり!

どの動画も、今回潜った2本のダイビングのほぼ最後10分間で撮った動画なのですが、でっかい根にキンギョハナダイがとにかくごっちゃりしてました。てか、キンギョハナダイに限らずスズメダイだのドリー(ナンヨウハギ)だの、色んな子が根のソフトコーラル周りでウロウロしておりました。

ごっちゃりしてたのはこの様に、大きな根に群生となっていたパープルなソフトコーラル

この日はそこまで咲いていたという程ではなかったのですが、広範囲な規模でこのごっちゃり感を楽しむことができました。

 

回遊魚だったりマクロだったり

ソフトコーラル周りのごっちゃり具合を観察するのが今回のダイビングのメインだったのですが、それ以外にも色んなものを見ることが出来ました!

まずこちら。これは2回目の潜降直後の映像でして、割とみんな「2本目はマクロ中心でいこーー!」っていう意気で入ったら突然イナダ(カンパチ?)の魚群に巻かれたって映像です。

GoProを構える僕も慌ててる感じがモロに出ています(笑)この魚群たち、2本目のダイビング中至る所に現れておりました。

 

そんな初っ端びっくりした2本目ですが、マクロダイビングも楽しみました♪

ニシキフウライウオ。普段はペアでいるみたいなのですが、この日は独身状態でした
サンゴの上を跳ねてたウミタケハゼ。ちょっとガラスハゼ感ある
クダゴンベの幼魚。ちっちゃくて可愛かった!
この日唯一見たウミウシ、ミアミラウミウシ。でっかかった!
アカホシカクレエビ
透明な体と赤模様が特徴的なアカホシカクレエビ

こんな感じで、今回はめちゃくちゃたくさんいた訳ではないのですが、ソフトコーラルやキンギョハナダイの群れを楽しむ合間に会える小さくて体色が綺麗な生き物の観察も楽しませていただきました♪

 

まとめ

何か楽しそうな映像です
ショップさんのお見送りがなんか可愛い

ダイブデータを見ていただくと分かる通り、北川の海(特にカジカキのポイント)は平均水深が比較的深めで、潜る際はDECOにも気を付けながら潜る必要があります。

でも動き回る範囲はそこまで広い訳ではないので、気持ちとしては比較的のんびりとした生き物観察のダイビングを楽しむことが出来ます!ていうか、ハナダイたちがごっちゃりしてたところ、自分の想像を超えていたので勝手にめちゃくちゃ感動してたのですが僕だけかな・・・笑

潜れる場所自体も最寄駅からすぐなので、この初見じゃ絶対読めないダイビングポイント、是非行ってみてくださいーー!!!

 

という訳で、今回は以上になります。

読んでいただき、ありがとうございました(^^)

気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。