【東京のリゾート離島】新さるびあ丸に乗って神津島へ!美しい海でした(2020年8月1日〜8月3日)

こんにちは!ダイバーラウンジです!

8月初めに東京の離島の1つである、神津島にダイビングに行ってきました!

今回は時期的にビーチダイビングがメインでしたが、天気も良く、光のカーテンが射し、透明度も高い神津島でのダイビングをたっぷりと楽しむことが出来ました!

あと、生まれて初めてのナイトダイビングもやってきました!!!いや〜神秘的でございました。

神津島に渡るにあたり、先日デビューした東海汽船の新さるびあ丸にも乗ってきました!その乗り心地も含めたダイビングログになります。

今回の予定

 ダイビング日  2020年8月1日〜8月3日
 ダイビング本数  9回
 気温  30度
 透明度  20m
 レンタル  ウェットスーツ(5mm)、重器材(BC、レギュレーター)
 空気タンク  スチール 10L
 ウェイト  4kg

ポイント、その他ログ情報

今回はちょっと多めです。何せ9回も潜っているので・・・

データ多すぎて縦に長すぎるので、適度にすっ飛ばしてください。

【1本目】

 ポイント名  つまり
 エントリー時間  11:06
 エキジット時間  11:52
 最大水深  8.3m
 平均水深   4.3m
 水温  23.7度

【2本目】

 ポイント名  赤崎
 エントリー時間  13:57
 エキジット時間  14:55
 最大水深  5.7m
 平均水深   3.3m
 水温  23.8度

【3本目】

 ポイント名  赤崎外洋
 エントリー時間  15:37
 エキジット時間  16:41
 最大水深  12.2m
 平均水深   7.4m
 水温  26.3度

【4本目】

 ポイント名  つまり
 エントリー時間  19:29
 エキジット時間  20:43
 最大水深  9.5m
 平均水深   5.7m
 水温  24.9度

【5本目】

 ポイント名  赤崎
 エントリー時間  9:43
 エキジット時間  10:35
 最大水深  5.0m
 平均水深   3.2m
 水温  26.7度

【6本目】

 ポイント名  赤崎
 エントリー時間  13:24
 エキジット時間  14:36
 最大水深  9.7m
 平均水深   3.8m
 水温  23.7度

【7本目】

 ポイント名  赤崎
 エントリー時間  15:33
 エキジット時間  16:47
 最大水深  9.5m
 平均水深   5.1m
 水温  25.4度

【8本目】

 ポイント名  テーブルサンゴ
 エントリー時間  9:24
 エキジット時間  10:12
 最大水深  14.9m
 平均水深   9.7m
 水温  26.6度

【9本目】

 ポイント名  ブーブー洞窟
 エントリー時間  10:57
 エキジット時間  11:47
 最大水深  17.7m
 平均水深   11.7m
 水温  26.4度

カラッカラでとても良い天気!滞在中は終始青空でございました。

神津島について

神津島は、東京に属する離島の1つです!

東海汽船のホームページから抜粋

東京にはこの図に入ってる大島・利島・式根島・新島・神津島・三宅島・御蔵島・八丈島の8つの島、加えて更に南の方にある小笠原諸島などの島々が属しています。

神津島はこれで見ると、都心に近い方から5番目あたりの位置にあります。人口1,893人ほどの小さな島です。

神津島への行き方

東京ど真ん中から神津島へ行こう!って思った時、いくつか行き方はあります。

その中でもメインなのは、大型客船で行くこと!

てなわけで、やってきました竹芝客船ターミナル

都心から島に船で向かおうとする場合はここがスタート地点になります。

入口広場のところ。様々な離島に旅立とうと多くの人が集まっています

これがターミナルの中身になりますが、東京の離島に向かう客船を運用しているのは東海汽船さんです。ここではチケット購入、または予約したチケットの受け取りなどを行います。近場にコンビニもあるので必要物資を調達することも可能。

神津島行きの乗船券の受付

大型客船は大体22時に竹芝を出発し、翌朝近い島から順番に停まって人と物資を降ろして行きます。

こちらが神津島に向かう時に乗る新さるびあ丸。今年の夏にリニューアルしたばかりの3代目です。

コレに乗っていざ神津島へ向かいます!乗ってみた感想などは、後日また別記事で書きます〜。

とりあえず、レインボーブリッジをバックに、オリオン持って乾杯!!

そして翌朝に無事に神津島に到着です。22時に出発して、翌日午前10時に到着。大体12時間ほどの船旅となります。

今回お世話になったショップ

ナイトダイビング行く時に撮ったのでちょっと暗め

今回はアクアメイトダイビングクラブさんにお世話になりました。

神津島のダイビングショップ の中では古参のショップさんの様で、連日僕ら以外にも色んなお客さんが潜りに来ておりました。

今回僕らをガイドしてくれたのは、この時期に期間限定でやって来ているガイドさんとのこと。3日間バリバリガイドしてくださいました。

沖縄かここは!?見紛う神津ブルー!

早速潜っていくのですが、もう兎にも角にも、美しかったです。神津島の青い海!

うおあ〜〜〜〜!!

・・・・はい。美しかったです。

いやびっくりしました。こんなに美しいとは!この3日間は天気が非常に良好なこともあって光のカーテンが綺麗に届いており、尚更美しさを際立てていました。

透明度は30mほど。写真の辺りはそこまで水深がある場所でもなかったので、光が届いてますます遠くがよく見えました!

はい、動画にしても美しかったです。

いや〜〜、めちゃくちゃ気持ち良かった!!寝っ転がりたくなるくらい快適でございました。

生き物と遊ぶ!

美しい海だけではなく、生き物もたくさん!

何だか妙に人慣れしている生き物も多かったので、ちょっと近付きながら撮影することも出来ました。

例えばこちら、ハマフエフキ

気が付くとダイバーの周りをくるっくるしてました。

何かこっち見てめっちゃ話しかけてくるし。

一体何を話しかけてきたんでしょうか。笑

ゴンズイ〜〜!!

ちょっとこの動画は、観てるとちょっと酔いますね。笑

通りすがりのイシガキフグちゃん。

こっちを一瞥した後にすん、と去っていきました。笑

こちらは別個体。イシガキフグが行く!みたいな映像になりました。

何でか、黄色いフィン履いたダイバーが気になってしょうがないヤガラさん。

これだけ近付くまで気付かれませんでした。夢中すぎでしょ。

水面近くにツバメウオ!幼魚もいました!尾びれをめっちゃフリフリして泳ぐの可愛い。

合間合間で、GoProで撮れる限りの小さな生き物の写真も撮ってました(^^)

初!ナイトダイビング

さて今回の神津島にて、生まれて初めてナイトダイビングを体験しました!

どこかでやってみたいなとは思ってたのですが、やっとそのチャンスに巡り合えた!!

昼間楽しんだ海の、また違う顔を見にいざ行かん!

やっぱり全然世界観が違いますね。

当然水中ライトが無いと進むべき道なんて見えないし、昼間の一面すべて見える世界と比べたら全然違う世界です。神秘的。冒険的。

生き物もちょっと違う顔を見せてきます。

こちらはカサゴ。昼でも見れる子ですよね。

ただ、昼に見る時と比べると、どことなく好戦的です。食事する様子を見れる時もあるとか無いとか。

名前忘れてしまった・・・ちょっと見えにくいですが、小さなエビが砂に埋もれてじっとしています。たまに近づきすぎるとこうやって逃げられちゃいますが(20秒あたり)。

にしてもそこら中ですごい勢いで動き回ってる虫みたいなのは何だろう?夜光虫かな?

ね・・・・・寝てる・・・・笑

なかなか立派な伊勢エビ。たまたまブロック間を動き回ってるのを見つけ、じっくり動画撮っちゃいました。

で、合間合間にウミウシさんの写真を撮ったり。

一緒に潜ったウミウシ好きさんとガイドさんの反応を見る限り、今回のナイトダイビングでのウミウシ撮影は大収穫だったようですエキジットする直前まで撮ってたしな。

東のリゾートへ、皆さんもどうぞ。

光の道が出来てる〜〜!!

ちょっと、ほっとくとめちゃくちゃ長くなってしまう感じなのですが、こ〜〜んな感じで、神津島での昼夜ダイビングを楽しんできました!

書き切れませんでしたが、今回は日程的にビーチダイビングがメインとなりましたが、本来であればボートダイビングがメインの場所となります(最終日の2本はボートでした)。

美しい海でのボート、ビーチ、双方楽しめるのが神津島。東京から船で一晩で行ける、東京のリゾート神津島でございます!!

ちなみにボートからは三宅島と御蔵島が肉眼で見えたりする。

神津島のCafe’& Diner ‘AILANAのバーガーセット!美味しかった!ポテトめっちゃ多かった!

皆さんも、この煌びやかな神津島ブルー、是非行ってみてください!!

てなわけで、神津島ダイビングログでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。