みんなのダイビング予定をチェック!

【シャークスクランブル再び!】千葉県館山市伊戸でダイビング!サメにまた揉みくちゃにされました(2021年4月10日)

こんにちは!ダイバーラウンジです。

 

3年ぶりに千葉県の伊戸で潜ってきました!!!

伊戸と言えば、シャークスクランブル!!相変わらずのど迫力で、サメの群れ群れに揉みくちゃにされるダイビングを楽しんできました。

 

前回はGoPro hero4を持ってのダイビング。今回はGoPro hero7INONのレンズが装着されてのダイビング・・・!

さて、どうなることやら。

今回の予定

 ダイビング日  2021年4月10日
 ダイビング本数  2回
 気温  15度
 透明度  10〜15m
 レンタル  なし
 空気タンク  スチール 12L
 ウェイト  8kg

 

ポイント、その他情報

【1本目】

 ポイント名  さがの根
 エントリー時間  10:17
 エキジット時間  10:54
 最大水深  20.4m
 平均水深  16.2m
 水温  16.2度

【2本目】

 ポイント名  沖前根周辺
 エントリー時間  12:29
 エキジット時間  13:07
 最大水深  20.5m
 平均水深  16.5m
 水温  16.3度

 

伊戸について

伊戸がある千葉県館山市は、房総半島のほぼ南端に位置しているスポットです。

 

東京からのアクセス

東京から行く時、いくつかルートがあります。

 

車で行く場合は、アクアラインを経由したルートが最短なります。東京駅からだと1時間半とちょいかな。

 

電車の場合はこんなルートがメインになります。

東京駅→(JR総武線 約80分)→木更津駅→(JR内房線 約70分)→館山駅

(乗車時間:合計2時間40分 乗車賃:2,310円)

前回は千葉駅で一度乗り換えました

房総半島をぐるぐる回り込むルートですね。前回このルートを使いましたが・・・まぁ遠いでございます。笑

 

ちなみに電車の他に高速バスを使うルートもあります。

東京や新宿から館山をつなぐ房総なのはな号というバスがあり、約2時間ほどで館山駅に到着します。

房総なのはな号
前回高速バスで帰った時のチケット

 

そしてもう1つのルート!東京湾フェリーを使うルートです。

久里浜港から出港するフェリーに40分ほど乗って、房総半島の金谷港まで航行するルートです。

旅客運賃は大人1人で往復1,450円。車で乗る場合はもっと料金が掛かります。

フェリー内で軽食も飲み物も買える売店があり、自由気ままに過ごすことが出来ます。

車で行くルートだと途中休憩が無い分、こっちなら船に乗ってる間に休めるのが利点になりますね。

 

伊戸のダイビング

伊戸で潜る際はこの地図上にもある、伊戸港から出港するボートダイビングになります。

漁港に行く前の道のり
で、じゅらさん風

天気が良いと富士山、三原山、大島、新島、利島、三宅島が一望できる場所で、夕陽もたいそう綺麗なんだそう。

 

はて伊戸という場所ですが、元々イワシなどの定置網漁を行う場所です。

そこにドチザメがたくさん入ってくるようになり、揚げても市場に出荷できるような状態でもない上に定置網の中で小魚を食べまくってしまう事態になっており、漁師さんの悩みのタネとなっておりました。

そこで漁協から「サメが定置網に入らないように餌付けとかさせて移動させられないか?」という提案があり、少しずつサメをダイバーという存在に慣れさせながら定置網の方に行かない作業が続きました。の結果、

引用元はこちら

こうなりましたとさ。

結果として定置網に入ってきちゃうサメが激減し、ダイバーにとってもサメがわんさか集まる名ポイントとなったという、漁協とダイビング関係者の協力関係によって出来上がった場が伊戸という場所なんですよね。

 

今回お世話になったショップ

さてさて今回はそんな伊戸のダイビングポイントを開拓した、伊戸ダイビングサービスBOMMIEさんにお世話になりました!

伊戸でダイビングとなると、このショップさん一択になりますね。3年前もお世話になりました♪

3年前の写真

ちなみにこちら、さっきの写真と似たような構図で撮った3年前のBOMMIEさんの写真なのですが、何かちょっと構造が変わった・・・?と思ったら、2019年に館山市を襲った台風15号で屋根が全部吹っ飛んだそうです。恐ろしや・・・!

の代わりと言ってはアレですが、元の建物にあった更衣室と事務室は残し、ゲストさん向けにブリーフィングを行ったり器材を干したりする新しい施設が向かい側に建てられてました。

中はすごく広し。ゆったりしたスペースでブリーフィングしたり、あったかいお茶とか自由に飲んで休んだり談笑したり、良い感じでございました。

サメキャラ可愛い。ぬいぐるみを使ってシャークスクランブルに揉まれる様子を疑似体験できます。できないけど。

あと可愛いと言えば、猫たち。

こんにちは
はいこんにちは
お食事中ごめんなさいね

こんな感じで、BOMMIEさんの敷地内で猫ズがわんさか遊び回っておりました。

元はみんなノラ猫だったのですが、繁殖対策で去勢もして予防注射も打ってるということで、もう立派に飼い猫たちです。

そういえばBOMMIEさん、この子達専用のネコハウス造ってたな。確か横に広い木造1階建ての・・・

あ、2階建てになっとるわ。増築しとる。

聞いたらちゃんと2階に向かう階段もあるし遊ぶスペースも広く確保してるって言うし、別で造ったハウスには床暖房があるって言うし、そして漁協さんからもらえる魚が彼らのご飯になる・・・と言うことで完全にVIP扱いです。笑

 

そしてそしてBOMMIEさんはSNSも活発にやっております。特にTwitterYouTube

今回も事前の連絡をTwitter通してやらせていただき、大変助かりました(^-^)

 

今回の参加者

今回の参加者はこの方々です〜!海中写真より失礼します。

今回も伊東の時と似た感じですが、Twitterで伊戸のことで盛り上がってるうちにノリノリで行くことになりました♪

 

いざ伊戸の海へ

さがの根に向かう途中

さぁ伊戸の海に入っていきます!

この時期は春濁りがすこ〜しずつ始まってたタイミングもあり、透明度は大体10〜15mくらい。

時期によりますが良い時は透明度30mにもなる海なんです!

 

ちなみにエントリー直後に早速サメが会いに来てくれています。何か品定めされるかのようにめちゃめちゃ見られましたが。目玉!目玉!!

 

シャークスクランブル自体はエントリー直後or終わってエキジットする時に使うロープの底で楽しめるので、その楽しみは最後にとっておき、まずは周辺の生き物を楽しんでいきます。

伊戸で見れるサメ、ドチザメだけでは無いんですよね。

オオセ
オオセ

写真ボケちゃいましたが、岩陰に隠れたオオセ

口を開けて何やらガボガボしてました。笑

積まれたブロックの中に隠れてるのは・・・

ネコザメ
ネコザメ

ネコザメです。

これまでネコザメちょこちょこ会ったことありますが、大体みんな岩陰やこうしたブロックに隠れてる大人しい子が多いです。

 

そして道中ではマクロの撮影も楽しむことが出来ました。

カエルアンコウ
カエルアンコウ

手の形が可愛いカエルアンコウに・・・

テントウウミウシ
テントウウミウシ

テントウウミウシ。ペアになってる!ラブラブやん!

そしてムラサキウミコチョウ。海藻が乗っちゃってるせいでピントが合わない。笑

 

こうして色んな生き物の写真を撮りながらぐるっと一周してるうちに・・・

あ、来ましたね。

はい、来ましたね。

うん、来ました。

アカエイもやって来ましたね。

集まって来ましたねー

あーあーあー

 

あーあーあーあー。

てな訳で相変わらず絶好調なシャークスクランブルでございます。

動き回りすぎて僕のカメラの腕じゃ全くピントが合わない!!笑

 

シャークスクランブルで出会える生き物たちは主にA・K・K・Dで称されています。

何かと言うと

  • A:アカエイ
  • K:クエ
  • K:コブダイ
  • D:ドチザメ

この4グループ!特にA:アカエイとD:ドチザメの数が半端ないです。

 

さて、コンデジのピントが全く合わないので、GoProの出番〜〜。

上記4グループを撮りまくった映像をたっぷり載っけときます!!!

 

エサの入ってる黄色いカゴ目掛けてどんどん集まってくるサメとエイたち。

そこにダイバーがいても何のその、ゴスゴスぶつかってきます。基本的にはダイバーのことはお構いなし!!

 

 

こちらはもう少し遠くからたまり場目がけて飛び込んでいく映像。近づくにつれてゴスゴスうるさくなっております。

前から来てそのまま正面衝突してる音は言わずもがななのですが、画面に映ってないでゴスゴス言ってる時があります。これは後ろからGoProか、GoProの棒を噛んでる時の音と思われます。更に動画終盤ではドチザメからのヘッドバット。やめなさい!!

 

 

もはやこの空間だけ、ダイバーとサメ達が同化しちゃってます。

あと何か遠くからサメが群がってるの見たら、スーパーの割引き大会とか福袋大会とかの映像を思い出し始めました。

 

 

そんなこと言ってるうちに数が増えてきた!!

増量したシャークスクランブルにうっかり入り込んだせいで揉みくちゃにされます!!でも渋谷のスクランブル交差点よりテンションは上がる!!!

 

 

AKKDに入るコブダイもちらほら見え始めて来ました!!

そんなスクランブルを後ろから見守るように、満を辞してクエすももちゃん、登場!!

 

 

そんなすももちゃんを一時観察。

君、一瞬ダイバーのお尻目がけて何かしようとしてなかった?何をしようとしたの!?

 

 

シャークスクランブルを下から眺めようと試みる図。

そしてサメに巻かれるととちゃんも撮れました。笑

 

 

更に下から眺めて見る図。

シャークスクランブルはもはやタワーのような出で立ち!

散々ドチザメのお腹部分をアピールされ、凄まじいスーパーの値引き戦争を見せられ・・・からの、後ろで見守ってるクエ、いただきました!!!

 

・・・・・・はい、というわけで、何か映像載せまくってるうちに自分がテンション上がっちゃいました。

ハイテンションな動画紹介文章、見苦しくありませんでしたでしょうか。笑

おまけ。GoPro撮影を試みるダイバーラウンジ、その1。
GoPro撮影を試みるダイバーラウンジ、その2。

 

まとめとおまけ。

集合写真
みんなで集合写真!”ITO”
みんなでログブック記入中

そんなこんなで、久々の伊戸のダイビング、映像の紹介文な感じでテンション爆上げで楽しんでしまいました。

まさにシャークスクランブルの名にふさわしきダイビングポイント!

あそこまでサメに揉みくちゃにされるダイビングポイントなんて、そう無いですしね。

 

今回はシャークスクランブルに限らず、他のサメやウミウシ撮影も楽しむことが出来たので、前回と比べても伊戸の海を満喫出来ました♪

ガッツリガイドしていただいた塩田さん、ありがとうございました!

 

ちなみに、ダイビングが終わった後はすぐ真向かいにある漁港食堂、だいぼさんに行くのが定番!

少し遅めの時間に行ったこともあって客足は落ち着いていましたが、お昼時にはかなり予約が埋まってる状態の人気店です。

いただいたのは定置網丼アジフライ。めっちゃ美味しかった!!!

メニューによってはビュッフェ形式でご飯やお味噌汁はおかわり出来るし、お惣菜やサラダも取り放題!お腹が空いてるダイビング後にめちゃくちゃありがたい定食屋さんです。定置網漁で獲れたての魚を使ってるってのがね、また良いよね。

 

以上、伊戸ダイビングログでした!

読んでいただきありがとうございました(^^)

 

気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。