いっちょ潜りに行こうぜ。みんなのダイビングカレンダー

三浦の海でダイビング!海の学校で潜って水中ブランコしてBBQも楽しみました(2022.04.29)

こんにちは!ダイバーラウンジです。

 

GW始まったばかりの4月29日、三浦の海、諸磯にダイビングしに行きました!

三浦、諸磯の海に建てられた大きな施設「三浦 海の学校」に初訪問!充実した施設の下でのダイビングと、BBQを楽しんできました(^^)

水中ブランコを漕いで遊んだり!?

三浦 諸磯について


諸磯
は、三浦半島の先っぽにある場所。

先っぽって言っても、マクロダイビングで有名な城ヶ島よりもう少し北の方にありますね。

最寄りは京急の三崎口駅になりますが、そこからさらに車で10分ちょいかかる場所です。送迎がない限りは車使って行った方が良いかもしれません(^^;

エントリーできるポイントに行くまで隆起した海岸が続いています。

これらの隆起海岸、過去に地震が起きた際の証拠がたくさん残っているということで未だに学者が研究しに来る貴重な土地なんだそうです。

そんな諸磯、ダイビングに限らずシュノーケリング、カヌーにSUPといったあらゆるマリンレジャーが楽しめるのですが、それはここに設置された施設「三浦 海の学校」に起因しております。

三浦 海の学校について

今回お世話になった施設がこちら!

三浦 海の学校です。

三浦の海を全力で遊び倒すために(言い過ぎ?w)建てられた大型の施設です!

ダイビングはもちろん、シュノーケリングにSUPにシーカヤックと、さらにはプールもBBQ施設もあってと、遊びたい放題な施設になります。

入ってすぐ見えてくるのがこのロビー。ひっろい!!

ここであればご飯食べるのも講習するのも休憩するのもログ付けするのも全部出来ちゃいますね。結構な人数収容できるので大人数での講習や合宿も出来ちゃいますね。

何かものっすごく飲み物が揃ってる感のあるカウンター。

ここで大宴会も出来ちゃうな・・・!

海の学校のウェブサイトより
海の学校のウェブサイトより

実際、施設には宿泊スペース浴場施設も完備されているので、マジで合宿出来ちゃいますね・・・ライセンス講習合宿とか余裕だな・・・!

インストラクターさんも5人在籍しており、中にはSTワールド企画の大瀬崎ツアーやラウンジ200でお世話になったガイドさんもいらっしゃいました。久々の再会嬉しかったー!

ここが器材置き場兼洗い場。

広いスペースなので、結構な人数がいてものんびり器材セッティングが出来るスペースがあります。至れり尽くせりでございます。

諸磯の海、潜ります

さて例のスペースで準備をしていきますが、ここでは器材を完璧に装備はしません。

ある程度着込んだ上でさっきの隆起海岸辺りを5分ほど歩き、エントリーする場所まで行ってからすべて装備する、という流れになります。

なので写真の様子にもある通り、ドライスーツを着てる場合は半分くらい着て、BCDとかレギュレーターとかは背負ってしまい、荷物を持って出発する感じです。何でドライスーツを半分しか着ないかと言うと、隆起海岸が地味にタフで歩いてて暑くなるからです。

あ、ちなみにこの日の参加者です。

三浦のダイブマップ
三浦のダイブマップ

流れもなく穏やかなエリアで、このマップに書かれてる通り最大水深は6m程度と浅め。ガイドロープもしっかり張り巡らされてるため、講習もやりやすい快適な環境です。

諸磯は基本的には小さな生き物を観察するマクロダイビングです。いろんな種類のハゼが見れたり、冬の時期には数多くのウミウシがわんさかと現れます。ダンゴウオにも会えるんだとか!更には運が良ければネコザメとかドチザメナヌカザメとかにも会えるらしい!

この日の水温は17.3度。透明度は8m〜10mくらい!周りもほとほとに見やすい程度な海況です。

海の中の岩にしがみつきながら、ちっちゃい生き物を観察していきます。

モンハナシャコ?違うかな?君、何シャコ?

アオウミウシがいた、のだけど・・・

なんか頭潜り込んじゃってて、お尻の方しか視認できません。

なのでお尻を撮りまくります。ストーカーか。

あーっと、ストーカーなんて言ってたらこっちのアオウミウシは交接中でした。いや〜ん。

どーも。ひっくり返った伊勢エビです。つぶらな瞳でしょ。

ちょーっと目のバランスが変なコケギンポです。そんな目しても何も出てこないし怖いぞ。

突然目の前に降ってきたヒョウモンダコです。

青い紋様がとても綺麗ですが、毒ダコなので近づくのは禁物です。

ハナミドリガイです。きれいな体色ですね。

こちらもきれい!コモンウミウシです。

かわいい〜〜!シラユキウミウシです(たぶん)。

突然目の前でBCD脱着を始めるTocoさん。

びっくりするくらいデカかったシロウミウシ

普通はウミウシって撮影するのにTG6の顕微鏡モードやマクロモード使わないといけないくらい小さなサイズですが、この子に関してはGoProで動画撮れました。

こんな感じに。サイズも大きければ動きもダイナミックです。

あとこの諸磯の海、面白げなものが設置されています。それが

水中ブランコです。

更に言えば水中鉄棒までありました。なんでや。

ちょっとしたアトラクションです。そして地味に難しいと言う。浮力のかかる水中でやるので、人によってブランコで後ろに下がったらそのまま、という人もいるようです(笑)

てな訳で、

右の大きめブランコで優雅に漕いでる一方、左の小さめブランコが明らかに体のサイズに合っておらず、しまいには邪魔だとばかりにカメラが宙に浮く様子(水中で「高い高い高い高い」と叫んでしまいました)と、

皆に押してもらったり撮ってもらったりでご満悦そうにブランコを漕ぐダイバーラウンジをお納めください。何だかウザい。笑

※ちなみに水中鉄棒は出来ませんでした。足つった(笑)

 

締めはBBQ!

ゆっくり生き物観察やブランコ遊びなどを楽しみながら、85分ほどのダイビングを楽しみました。

油断し過ぎてはいけないものの、このくらいの海況であればエアもDECOもそこまで気にせずのんびりしたダイビングが楽しめて良いですね♪

そしてお肉様の登場です。

三浦 海の学校ではエントリーに向かう入口付近にプールと共にBBQガーデンが設置されています。予約をしておけばBBQセットに食材にと、BBQに必要なものをすべて揃えてくれるんです。最高過ぎます。

何で隠したんだろう

諸磯でのんびりダイビングし終えたらちょっとSUPやシーカヤックなど違うアクティビティをやってみるも良し、終わる頃には食材がずらっと揃っており、皆でワイワイBBQパーティ・・・最高ではないですか。というか僕は大人数でダイビングをする時にやたらとBBQに縁がある気がする。この時は6人ほどだけど。

はい、そんなわけですみません、ちょっと行ってきます。

今回もお読みいただき、ありがとうございました(^^)

気に入ったらシェアしてね!

2件のコメント

海の学校、想像以上に広くて立派な施設ですねー😳✨✨✨ 行きたい!!

僕もここまでデカイとは知らずビックリしました!ここでオフ会やるのアリですね〜〜!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。