【カエルアンコウ!】城ヶ島でダイビング!潜り初め&餅つきしてきました(2020.01.04)

あけましておめでとうございます!ダイバーラウンジです!!

 

新年早々、神奈川県城ヶ島にて潜り初めをしてきました。

ついでにショップ主催の餅つき大会にも参加!!

つきたてのお餅を美味しくいただいた1日になりました。

そんな思い出ログになります。

今回の予定

  • ダイビング日:2020年1月4日
  • ダイビング本数:2回
  • 気温:10度
  • 水温:18度
  • 透明度:10m以上
  • レンタル:ドライスーツ、重器材(BC、レギュレーター)

お天気は大・快・晴!!

とっても気持ちの良いダイビング日和でした♪

 

城ヶ島について

城ヶ島は三浦半島の更に先っぽに位置してる島です。

ウミウシがめちゃくちゃたくさんいる場所としても有名なダイビングポイントです。

 

行き方ですが、電車+送迎付きの場合、

京急線の三崎口駅まで来た後、そこから車で15分ほど、というアクセスになります。

品川駅から三崎口駅まで大体1時間15分程度だから、全部合わせたら90分くらいですね!

 

今回のメンバー

今回は僕・めーめーさん(@irome_Diving)・OHIHSさん(@ohihs1211)で行ってきました!

前回はこのメンバーで昨年10月に逗子でダイビングしようとしたのですが、海況が悪く撃沈・・・

リベンジを兼ねての城ヶ島ダイビングです!

 

お世話になったお店

今回は城ヶ島ダイビングセンターというショップさんにお世話になりました!

2階建てのショップは設備が本当に充実してるし、港にも車で2、3分という絶好のロケーション。

飲み物やお菓子は勿論充実してるし、冬だったこともあって熱湯も常に準備されてあったまる。。。

手作り!

休憩時間中には場合によっては無料で手作りパンが食べられたりと、サービス精神旺盛なショップさんです!

 

サービス精神旺盛なカエルウオさん

早速潜降してスタートです!

今回潜るのは

  • 岩骨
  • へいぶ根

の2ポイントになります。

 

これまでのダイビングでは、シリンダー(空気タンク)はスチール製のものを使用することが多かったのですが、今回はアルミ製の空気タンクを使用しました。

このアルミ製タンクですが、スチール製と比べて軽いんです。普段よりもウェイトは2, 3kg増やさないといけないイメージになります。

序盤の方はこのアルミ製タンク + ドライスーツの浮力に少々手間取り、潜降も少し苦労してしまいました。

ある程度落ち着いてきたところで城ヶ島の地形を探索。城ヶ島、階段状に並んでるような岩壁など、特徴的な地形がたくさん存在していました。

そんな中でドンとカエルアンコウ

カエルのような水かきとギョロっとした目が特徴的なこのカエルアンコウ。この時期の目玉の1つです。

にしても全然動かん。

これGoProでの撮影なのですが、GoProにはズーム機能など存在しないので、カメラごと目一杯寄るハメになるのですが、嫌がって逃げる素振りもありません。サービス精神が旺盛すぎる・・・笑

このあたりでさすがに「近すぎ」とガイドさんに制止されました。ごめんなさい。

そしてさすがにカエルアンコウは何とかなった接近GoProもウミウシは何とかなりませんでした。

やっぱりコンデジ購入すべきだなぁ・・・

 

他にもヒラメがいたり。ゆ〜っくり近付いた結果・・・逃げられました。ごめんなさい。

 

あとタツノオトシゴがガシッと根を掴んでゆらゆらしておりました。

・・・・ちょっと、やっぱり、マクロな生物をGoProで撮影するのは限界があったので、一緒に潜りに行ってた

 

ダイビング後の餅つき大会

準備中

今日はダイビングのみではなく、ダイビング後のお楽しみもありました!

餅つき大会!

ゲストの皆がせっせとログブックを書いてる側で、もち米を炊いてせっせと準備していらっしゃいました(笑)

なぜか被り物を着せられるハメに

それをゲスト皆でドスドスとついていきます。

 

 

って、速いわ。笑

ついたお餅は、きな粉やらあんこやら納豆やらお雑煮と一緒にいただきました!

やっぱりつきたてってこともあってめちゃ美味い。めちゃ美味いから食べ過ぎた!!

 

そしてめーめーさんは今回のダイビングで、本数50回突破!

9月末の田子・雲見ダイビングツアー時には20回ちょいだったのを考えたら、3ヶ月ちょいでハイペースで潜ってるのが分かります(^^)

おめでとうございます!!引き続き一緒に潜っていきましょ〜〜

 

今回使ったお金

今回は2ボートダイビング、ドライスーツ+重器材のレンタルだったため、

  • ダイビング代(レンタル含む):26,950円

となりました。

 

まとめ

やっぱりGoPro片手だけだと限界あるなぁとは思いつつも、地形やカエルウオのダイビングを目一杯楽しみ、さらにはお餅も堪能するという贅沢なダイビングになりました!

ちなみに・・・城ヶ島ダイビングセンターの今後1年間の予定日はこんな感じになっとります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。