いっちょ潜りに行こうぜ。みんなのダイビングカレンダー

【八丈島の夏休み】ダイビングに花火にバルス!海と陸を楽しみました(2022.08.11-14)

こんにちは!ダイバーラウンジです。

 

ちょっと時間が空きましたが、8月のお盆休みを利用して八丈島で潜ってきました!

この過去記事にもあるようにここ最近の夏に何かとお世話になるようになった八丈島ですが、今回は海を潜って楽しみまくるはもちろん、花火を観るわ花火をやるわ皆が作った料理を楽しむわ郷土料理居酒屋で飲むわラピュタ観るわで、学生の夏休みみたいな日々を過ごすことが出来ました。

敢えてリア充の限りを過ごしてるかのように書いていきつつ(笑)、八丈ブルーの映える海で見てきたもののことも書いて行けたらと思います♪

八丈島へ出発!

という訳でやって来ました、竹芝客船ターミナル

八丈島など、東京の離島に向かう際はここから出る大型客船に乗って向かいます。

ちなみにこの日は納涼船イベントに参加していた学生さんがたくさん。写真には写ってないけど浴衣姿のお姉さんもたくさんおり、リア充な雰囲気がスゴかったです。

ターミナルで今回参加する方々と合流し、必要な物資(酒とか酒とか)をコンビニで調達した後に船に向かいます!

こちらが今回乗る大型客船、橘丸

八丈島、なんだかんだ行くの3回目なので個人的に随分お世話になってる大型客船です。

八丈島楽しむぞ〜!てことでビールを片手にデッキで楽しみます。

と、皆で大騒ぎしていたもの、実はこの時期って台風が離島に近付いており、内心「行けるはいいけど潜れるんかいな・・・」と心配していたり。

デッキにいる間も強風に煽られて髪がエグいことになっております。

ちなみに今回の参加者はこちら!

普段から一緒に潜りに行ってる方からはじめましてまで、様々なメンバーが集まりました(^^)

皆でお喋りしたりお酒飲んだりぐっすり寝たりレストランフロアでカレーを注文して朝食をとったりして過ごします。

その間、船は三宅島、御蔵島を過ぎていき、八丈島に向かっていきます。

八丈島到着!

おじゃりやれ、八丈島!

10時間ほどの船旅で八丈島に到着致しました。ここからまっすぐダイビングショップさんへ向かいます。

今回もお世話になります、ダイビングショップアラベスクさん!

まいど楽しいダイビングを案内してくださり、料理の腕も立つ小金沢昌博さんが運営するダイビングショップさんです。

しっかりした設備におしゃれな内観でゆったり過ごせるショップさんです。

毎度毎度お世話になっております。後述しますが、今回も花火大会などなど八丈島を満喫する旅を企画していただきました♪

今回の旅程では、僕は最初2日間をアラベスクさん、そして3日目をコンカラーさんでお世話になるという、贅沢ダイビングをさせていただきました。

コンカラーさん、お店の名前は前々から聞いてましたが、今回がはじめまして!

南国風なショップの内観で、他のお客さんと海で見てきたものを和気藹々と共有し合うとても楽しいスペースでした(^^)

ショップ内に沢山置いてあるレンタル用のカメラ群

コンカラーさん、ウミウシダイビングにとても強いことで有名なのですが、ワイドもガツガツにやるショップさんで、クジラ引き当てたりイルカ引き当てたりとやたら引きが強いことでも有名です。あとショップの外では風力発電の羽がぐるんぐるん回ってます。

コンカラーさんのYouTube

ちなみに僕は今回はアラベスクさん→コンカラーさんというルートで回ったのですが、一緒に八丈島に来た他のメンバーも好きなショップをそれぞれ回る感じで八丈島の海を楽しみました。

最初の1日目をアラベスクさんで全員で潜った後に

と、それぞれ好きなショップさんで潜りに行くという、割と自由なダイビング旅となりました。思い思いに八丈島の海を楽しむルートです。

八丈島の海!

早速メインコンテンツ、八丈島の海へGO!

不運にもこの日程は台風が近くをガッツリ通り過ぎることになっており「1日はクローズになるかもなぁ・・・」とか話していたのですが、蓋を開けてみると何だかんだ3日間3本ずつフルで潜りに行けたので、皆テンション爆上がりでした。

心配していた海況もご覧の通り。八丈ブルーばっちり。良い海でした!

潜れないかな?と思ってたナズマドも無事潜れましたし、底土などのビーチポイントも堪能。

更に八丈島で初めてボートポイントもたくさん楽しむことも出来ました!恥ずかしながら八丈にあるボートポイントについてよく分かっていなかったのですが、今回は

  • 油戸
  • アオゾミ
  • イデサリ
  • 局長浜

などなどたくさんのボートポイントを回ることが出来ました!

八丈島でお馴染み、黒光りしてるかのような鱗模様に黄色いラインが特徴的なユウゼン様は相変わらず元気そうにあちこちでウロウロしては何か食べてました。

そして相変わらずウミガメさんもそこら中で泳いでおりました。

八丈島はユウゼン様天国と同時にウミガメさん天国です。いすぎて「振り返ったらそこにウミガメ」って状況が普通ですし、いすぎてガイドさんも案内しません

この時期のハナダイは幼魚シーズンのようでして、ものすごい数のちっちゃな幼魚たちが岩場でわちゃわちゃやっておりました。

ハタタテハゼはそこら中で会うことができ、南国ならではの生き物にもたくさん出会えます。

綺麗な黄色のコンシボリ

ビーチポイントの底土、今回はじめて行く神湊ではひたすらウミウシを撮りまくるダイビングをしたのですが・・・

特に神湊でのモウミウシ系の爆発具合がえげつなかったです。

何せこんな感じで1箇所にわんさかはりついてましたからね。お祭り状態でした。

ていうか大混雑状態ですね。

「モウミウシが1万匹くらい出てる」って言われて半信半疑で来てみたのですが、あながち嘘じゃないような光景が広がっておりました。

ツバメウオの大群
ヒトデのご馳走にありついたフリソデエビ
チアダンスでお馴染みキンチャクガニ

そんなこんなで3日間、合計9本のダイビングの間で観てきたものは正直多すぎて紹介しきれない・・・!ので、余力あれば別記事で生き物記録を出せればと思います^^;

そしてこの時ダイビング部さんがダイビング本数100本達成!

おめでとうございます〜〜〜(^0^)運よく居合わせた僕らでお祝いさせていただきました♪

花火に梁山泊にラピュタにBBQ!みんなと過ごす時間を楽しむ

ささお荘のウェブサイトより

今回の旅程でお世話になったのがこちら、ささお荘さん!

暖かい色合いのダイニングやキッチン、過ごしやすい畳の寝室を兼ね備えた民宿さんで、素泊まりで大人1人1泊5,000円とお手頃な宿泊料となっております。Wi-Fiもあってテレワークにも便利!

そして今回は、皆で食材を買い出して、皆でご飯をつくるという、学生の合宿かのようなことをやりました。八丈島なのに全員ゲンキTシャツを着てますがあまり気にしないでください。

そして皆で料理大会!!・・・と言っても、実際に率先して料理を作ってくれたのはここあの姉さん、ひとでさん、ダイビング部さんの3人。

肉野菜炒めを作るのに1時間半かかる僕の手際では助けにはならず、周辺の雑用やお手伝いを担当しておりました。お恥ずかしい。

そして出来上がった料理が、こちら。

ね?介入できるはずないでしょ?

やたらレベル高い料理がわんさか出てきてビックリした次第です。僕なんかが手伝えるはずがない。うん、はずがない(言い訳)。

料理を作ってくださった3人の功労者にただただ感謝です。おいしかった!

おかげさまで夜ご飯、朝ご飯とガッツリ食べれてダイビング前後の栄養補給バッチリでした。

たーまやーー

いきなり場面転換してしまい申し訳ないですが、八丈島に訪れていた8月11日には、アラベスクの小金沢さんに連れていかれる形で八丈島納涼花火大会がありました!3年ぶりの開催だそうです。

都内の花火大会と比べたら(3年ぶり開催ということもありますが)全く混雑していないので良い場所で観れたこの花火ですが、普通にスゴかったです。

上の写真、1枚目はひとでさん、2枚目はいもけんぴさんが撮影した写真なのですが、カラフルだしでっかいしで、華やかさと迫力がそ方備わった良い花火が次々と上がっておりました。

フィナーレは圧巻の一言。デカすぎて落ちてくるかと思いました。大感動でした!!

別の日には八丈島の郷土料理を味わえるとても人気な居酒屋さん、梁山泊さんに皆でご飯を食べに行きました。

代名詞とも言える島寿司にお刺身にくさやチーズに・・・お酒のおつまみに最高過ぎるメニューだらけ。どれもとても美味しかったです。ムロアジくさやはいったん手を出しませんでした。

これらのお食事をおつまみに飲むビール、最高以外の何物でもありません。

たらふくお酒を飲んで宿に帰ってきたら、ちょうど金曜ロードショーでラピュタやっておりました。

そりゃ観ますよね。

空から降ってきた女の子がパズーのもとにやってくるボーイミーツガールな歴史的瞬間を見逃すはずがありません。

ダイビング部さんが40秒で支度してくださったメロンと共にラピュタ鑑賞を楽しみました。もちろんこの後の滅びの呪文も全員で全力です。さんぷんかんまってやバルス!!!

そして最終日の夜はBBQ!!肉を食いまくって〆ます!!!

大学時代には週に2回BBQをしていたというダイビング部さん、恐ろしい手際の良さで肉やら魚やらガシガシ焼いていきます。えげつないくらい頼りになりました。今後ダイビング企画でBBQがあった際は依頼しようと思います。ダイビング来れない場合でも依頼しようと思います(鬼畜)。

みんなで食べるお肉、美味しかったーーー!!!

そしてお腹がいっぱいになった後は手持ち花火で夏の夜のひと時を。

何してん。

何してん。

八丈♡

後半はもはや花火ではなくスマホのライトを使った文字描きでしたが、「うまく字作れた〜〜!」「いや、この2画目はもっと長くすべきでしょう〜〜!!」と、いい大人がはしゃぐ夜でした。

良き夏の思い出。八丈島の海と陸

てなわけで、最高のメンバーと最高の海で満喫できたお盆の4日間でした♪

改めてですが、海も陸も安心して一緒に楽しめる人達と過ごす日々は極上です。遅れた青春取り戻すかのような勢いで夏休みを楽しむことができました。一緒に参加した方々、今回お世話になったダイビングショップサンやささお荘さん、本当にありがとうございました!!

こんな夏、また過ごしたいなぁ〜!!

てなわけで、八丈小島をバックにワンピースやってお別れしたいと思います。

読んでいただき、ありがとうございました!!

 

気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。