【GoPro進水式♪】葉山でダイビングしてきました(2020年2月29日)

こんにちは!ダイバーラウンジです。

久々に葉山でダイビングしてきました。

前回が2019年7月だったので、半年以上ぶり。そんなに前だったとは・・・

【葉山ダイビング】フォロワーさんと潜ってきました!ビーチクリーンにも参加しました。

2019年8月11日

今回は新しく買ったGoPro hero7の進水式でもありました。INONのワイドコンバージョンレンズ付き!

楽しんできました!

今回の予定

  • ダイビング日:2020年2月29日
  • ダイビング本数:2回
  • 気温:13度
  • 水温:15.3度
  • 透明度:10〜15m
  • レンタル:ドライスーツ、重器材(BC、レギュレーター)

奥に見える灯台は、縁のある石原裕次郎にちなんで裕次郎灯台といいます

快適な天候です♪日が出たらちょっとあったかいくらい。

なぜか葉山で潜る時に限って天気が悪いというジンクスを持ってる僕なのですが、今日は問題なさそうです(雨は夜に降ってきましたw)

 

葉山について

これまでも葉山で潜った時のダイビングログは載せてきましたが、改めて僕の地元、葉山の紹介です。

皇族の別荘地である御用邸があることで有名な神奈川県葉山町ですが、場所的には上図にある通り、三浦半島に少し差し掛かったところにあります。

アクセスについてですが、電車が停まらない場所でも有名な場所です(笑)

じゃあどうやって行くの?って話になるのですが、すぐ隣にある逗子市まで電車で行き、そこからバスで15分行く、という形で行くことができます。逗子駅は、主にJR横須賀線か湘南新宿ライン、それか京急線でたどり着ける場所です。

 

今回の参加者

今回一緒に潜ったのはこちらの謎トサカを付けたおっさん2人組です。

めーめーさん(@irome_Diving)とふかっちさん(@lonelydiving)のお2人です!

ふかっちさんとは一緒に潜るの初でしたね!

 

お世話になったお店

相変わらず綺麗な内装

今回もまたまたダイビングショップNANAさんにお世話になりました。

OWD(オープン・ウォーター・ダイビング)取得もAOW(アドバンスド・オープン・ウォーター)取得もすべてこちらのお店にお世話になっております。mic21とか他のショップで「葉山で潜ります」というとほぼ確実に「NANAさん?」って返ってくる知名度・人気度を誇るお店です。

このショップの綺麗な内装とスタッフさんの神対応ぶりももちろん素敵なのですが、何が素敵かって

どーん

潜り終わった後にランチが出ること!

こちら人気のしらす丼でございます。食器もお箸置きもお洒落!

 

GoPro hero7進水式

今回は久しぶりの葉山ダイビングだったと同時に、新しく購入したGoPro hero7の進水式でもありました。

こちらに、INONの超広角レンズ、水中セミフィッシュアイコンバージョンレンズ UFL-G140 SD、更に撮影用スティックを設置!

 
 
こちらを海に沈めて参ります。
 
 
楽しみ!!!
 
 

マクロな生き物を楽しむボートダイビング

今回潜ったのは、

  • 御用邸前
  • 裕次郎灯台沖

という名前のポイントになります。

漁港の漁師さんが出してくれる漁船に乗ってのボートダイビングです(ちなみに葉山はビーチエントリーも可能なのですが、エントリーまで結構キツイ足場を歩いて行かなきゃいけなくて大変なイメージですw)

葉山は基本的には小さな生き物を見て楽しむマクロダイビングになります。

ウミウシやエビ、冬ならダンゴウオといったカラフルな生き物が特徴的ですが、みんな基本的に小指の先っぽほどのサイズしかありません。

こうした生き物って結構写真映えするのもあって、NANAさんにはゴツゴツな一眼レフ、ハウジング、ストロボを携えてやってくるベテランダイバーさんが多い印象です。実際NANAさんでは撮影好きダイバーさんが集まってサークル作ってるくらいですしね。

もちろんそういう一眼でなくても、コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)での撮影も可能です。この日はめーめーさんがNIKONのw300、ふかっちさんがオリンパスのTG-6を持ってきて写真撮ってたので、そちらの写真集も後ほど掲載します(^^)

 

超広角を楽しむ

そんなこんなで早速GoPro hero7+INONのワイコンで撮影していくのですが、真っ先に思ったのは「広い!」ということ。

これ、写ってるガイドさんの割と真横の位置から撮った写真なんですが、かなり広く写ってる感じです。さすが超広角と謳うだけあります。

この写真は以前まで使ってたGoPro hero4で撮った写真なのですが、距離感的には同じです。

比べると、どんだけ広角になってるのか分かると思います!

海の森!

もちろん、画質は全く問題なし

こちらは裕次郎灯台沖で有名な海藻の森なのですが、太陽とのコントラストとも合わせていい感じに撮影が出来ました。

海の森とふかっちさん

 

で、動画の場合はどうなるかと言うと。

 

うん、良いですね。

前回までどうしてもあった手ブレ感が解消されてるから動きはスムーズだし、画質もとっても良い!加えてワイコンの広角も合わさって広いスケールで動画撮れるのが最高に良いです。

 

 

広い!!!

これ透明度20〜30mクラスの海で撮ったらどんな動画になるんだろうか・・・!

コンデジや一眼と違ってさすがにマクロな生き物の写真をくっきり撮るわけにはいきませんでしたが、それでもこれまでの装備と比べたら明らかに良い画質で写真を撮ることはできました。

ウミウシを撮影。上の方にオルトマンワラエビいるけどこの時気付いてなかった

このサイズと距離感であれば割といける!

真ん中で照らされてるのがテントウウミウシ

さすがにこのサイズだと限界ありますけどねw

オトヒメエビ

あと皆で「お〜〜〜!」ってなってたのですが

岩の隙間にネコザメがいました。なんでこんなところに!?

写真だと岩のように見えちゃってますが、じーっとしてたこともあって皆遠慮なく写真撮影。

この岩穴、上の方にヤリイカの卵がたくさん付いてます。で、また岩穴の奥の方に別のネコザメがいるんですよね。

ので、撮影スティック駆使してちょっとお邪魔します。

 

お邪魔しました。

 

ハナタツ。海藻の茎に捕まってヒョコヒョコしてて可愛い

ムラサキハナギンチャクと、その根元にこっそり佇むマルガザミ

目だけが見えるマダコ

岩場にちょこんって乗ってるダンゴウオ

このダンゴウオの写真から分かる通りなのですが、さすがに小指の先っぽしかないサイズの生き物の写真撮影にはこのくらいの寄せが限界でした。そりゃそうなんだけど。

でも全般的に撮っててとっても楽しいです!僕は特に写真よりも動画撮ってたい派でもあるので、この感じだとかなり楽しみであります。

 

生きもの写真集

マクロダイビングだとGoProの写真撮影にはどうしても限界があるので、せっかくなのでめーめーさん・ふかっちさんの写真も載せちゃいます!

  • めーめーさん使用カメラ:NIKON w300
  • ふかっちさん使用カメラ:オリンパス TG-6

by めーめーさん

by めーめーさん

by めーめーさん

by めーめーさん・・・って何でやw

by めーめーさん

by めーめーさん

by めーめーさん

by ふかっちさん

by ふかっちさん

by ふかっちさん

by ふかっちさん

by ふかっちさん

by ふかっちさん

by ふかっちさん

 

まとめ

ログ終わった後に皆で記念撮影!

そんなこんなで葉山ダイビング、楽しんできました!

同時にGoPro hero7の進水式も無事終了、今後の活躍が本当に楽しみです。

にしても葉山ダイビングは潜ってる間もそうですが、その前後のショップさんのサポートもあって本当にあったかい気持ちで1日が終わらせられるのがとっても良いです。

ほんわかした後に一杯飲んで、帰って参りましたとさ。

 

以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。