【冬の葉山の海はきれいです】葉山でダイビングしてきました

さて、2月最終週の土日にまたまた冬ダイビングして来ました。
今度は普段からお世話になっている葉山でのダイビングになります。
ていうか、何気に2018年初潜りです。新年万歳。

 

今回の予定

  • ダイビング日:2018年2月25日
  • ダイビング本数:2回
  • 気温:9度
  • 水温:10度
  • 透明度:20m
  • レンタル:軽器材以外レンタル

前の日の土曜日はカラッと晴れて暖かかったのに、
この日は一転、どんより曇り&寒い。

葉山で潜る時はなぜか毎回そこまで天気が良くないのですが、ここまで来たらもはや皮肉ものです。

 

神奈川県:葉山について

ダイビングそのものについて書く前に、葉山ってどこやという点について話します。

葉山町は神奈川県の町の一つで、三浦半島に差し掛かった場所にあります。上図で言えば、犬の前足のつけ根辺り、という感じでしょうか(実際住所も、「神奈川県三浦郡葉山町〜」ってなります)

横浜駅から電車で30分、更に着いた逗子からバスで15分して行ける場所です。有名なのは御用邸ですかね。皇族の別荘がある町です。

「神奈川なのにダイビング出来るの?」って思われた方。その通りです。神奈川でダイビング出来ます(何なら千葉でも和歌山でも、本州で潜る場所はたくさんあるんです)。

ちょうど逗子・葉山の海って、南から来る黒潮と、北から来る親潮がぶつかる場所になります。つまり、海流の流れに乗って来た生き物たちの交流点になるんです。そのため、カラフルで可愛い生き物がたくさんみれる場所になるんです。

 

COOLPIXデビュー!


さてこのダイビングで、昨年末手に入れたCOOLPIX AW130をデビューさせました。

それまでGoProを使用しており、大きい魚を撮る画像(ズーム)や映像を撮るには申し分ないんですが、やっぱり小さい魚を撮るの(マクロ)には全然向いてないんですよね・・・あとやっぱりすぐ電池切れる(笑)

とはいえ、大きい一眼を防水ケース(ハウジング)とまとめて買うより、もっと手軽なのが無いかな・・・と思って見つけたのがこちらのカメラです。

防水ケースは必要ないのでかなり手軽だし、GoProと比べてもっと近くに魚に寄って写真撮影をすることが可能になりました。電池の持ちは2回潜ってて全く問題なかったし、とても良い物を手に入れた気分です^^

 

という訳で、早速1本目。


という訳で、早速出発!今回はボートダイビングです。


ちなみにこの時期の葉山は、ワカメの養殖が一番忙しいシーズンです。

なので、漁港のそこら中でこんな風にワカメが干してあります。たまに茹でた状態のものを直売してくれるみたいです。


船からバックロールでドボンと入り、少し潜ったところでお試し撮りです。

うん、いい感じですね。
というか、今日のこの海況の良さにはビックリしました。

何せ透明度20m。
今回のダイビングの深度は一番深くても16mとかだったので、ドボンした瞬間に海底が見える勢いでした。

夏の葉山だと、透明度が5、6mしかない時もあり、目の前のインストラクターがかろうじて見える・・・みたいな状況にもなったりします。それを考えるとこの海況の良さは素晴らしいですねー。

海況の写真、もう一枚。

さて、早速生き物を撮っていきます。
まず真っ先に出会ったのはこちら、アカメフグです。

砂に埋もれたまま、ポケ〜っとしておりました。

横を通り過ぎてもなお変わらず。

ちょっと見えにくいですが、縦縞模様の入った小さな魚がたくさん見られます。

これはサビハゼの赤ちゃんだそうです。
アカメフグといいサビハゼといい、ちょっと釣りな気分になってきます。

貝の写真、を撮りたい訳ではありません。

その奥にいるマダコが真の狙いです。
ここから目が見えますね。眠ってますが。

ん、これは何が映ってるんだろう・・・?

あ、動いたので分かりますね。
これはヤマドリという魚になります。鳥ではなく、魚です。

別アングルからもう1ショット。
これはいい感じに映りました。

さて、葉山はカラフルなウミウシがたくさんいるポイントとしても有名です。

こちらのオレンジ色でツノのあるウミウシは、サンカクウミウシといいます。

こちらはシロウミウシ

更にこちらはアオウミウシになります。

そして、こちらのゲジゲジな感じのウミウシは、ムカデウミウシと言います。

カラフルなカニも出てきました!こちらはアケウスと言います。

 

2本目。ダンゴウオ祭り。

あらゆる生き物の撮影を楽しんだ1本目ですが、2本目はただ1種類、ダンゴウオ狙いです。この時期の葉山は、このダンゴウオ狙いでやってくるダイバーがたくさんいらっしゃいます。

そのダンゴウオとは、こちらになります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・どこにいるんだ・・・・・・?

ここ、です!
ペンの先に見える、ちょこんと乗っかった赤い子です。

ちっっっっっさい!!!
体長1cm、あるか無いかと言ったところでじゃないでしょうか。

このダンゴウオ、基本的には北日本でよく見られる魚のようなのですが、この時期似たような環境になる葉山の海にもたくさん生息しているようなのです。

しかしこの小ささ・・・COOLPIX初心者な僕はこの子をブレずに撮影するのに相当苦労しました。

基本的には自分と同じ色であるこの赤い岩の上でじっとしているのですが、たまに動き出す子がいます。と言っても、ちょろちょろちょろちょろ・・・と周辺を動き回って、また元いた場所に戻る、というような動きです。

せっかくこっち向いてくれてる写真ですが、ブレ気味ですね・・・汗

こっちは目がキラーンと光ってしまいました。
わたくし、まだまだ修行が足りませんね・・・

そういえばダンゴウオを追ってる最中でこの子にも出会うことが出来ました。

こちらはイワアナコケギンポ
ギンポというのはこの子のように長い体を穴の中に隠して生活している種類の魚ですが、その中でもこのイワアナコケギンポ、結構珍しい種類のようです。

頭のフサフサがちょいかわですね。

ダンゴウオに関しては、サムネイルにも載せてるこの画像が今回の精一杯かな、という感じですね・・我ながら、善戦したのではないかな、と思ってます。初めてにしては。笑

 

まとめ。

というわけで、葉山ダイビングでした。
カラフルな生き物が観れるポイントだし、東京に近いポイントの一つでもあるので、皆さんも是非遊んで行ってみてくださいね。

僕は僕で、もっとCOOLPIXでの写真撮影を鍛えなければ・・・!

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。