いっちょ潜りに行こうぜ。みんなのダイビングカレンダー

大瀬崎の”ボートポイント”に行ってきた!ソフトコーラルがとても豊かでした(2021年12月16日)

こんにちは!ダイバーラウンジです。

 

少し間が空いてしまっている話なのですが、昨年末に大瀬崎“ボートポイント”で潜ってきました!!

大瀬崎と言えば「ダイバーのメッカ」と呼ばれる西伊豆のダイビングポイントですが、そのほとんどがビーチポイント。ですが大瀬崎にもボートポイントが存在するんです!

今回はそのボートポイントへの行き方とかも含めて、大瀬崎のボートポイントのログを載せれたらと思います(^^)

大瀬崎の”ボートポイント”って?

まずざっくり大瀬崎というダイビングポイントについておさらいです。

大瀬崎は静岡県の西伊豆、最寄りの伊豆長岡駅から車で30分ちょい行ったところにあるダイビングポイントです。

突き出したような形で岬が形成されてる関係で「台風以外では滅多にクローズしない」と言われてる穏やかなポイントで、砂浜でぐるっと囲まれた湾にはダイビングショップがたくさん立ち並び、土日はライセンス講習で来たダイバーさんやらファンダイビングしに来たダイバーさんやらで活気付いています。「ダイバーのメッカ」と呼ばれるポイントです。

僕もダイビング本数100本達成のタイミングや、昨年開催したラウンジ200など、大変お世話になってるダイビングポイントでございます。

その大瀬崎なのですが、ダイバーがよく行くポイントは大きく分けると「湾内」「先端」「外海」とあり、どれもビーチエントリーの形式で潜るダイビングポイントになります。

今回はそのポイントではなく、ボートエントリー形式のポイントへの挑戦になります。

大瀬崎のボートポイントのマップ
大瀬崎のボートポイントのマップ

この大瀬崎のボートポイント、聞いたらかつてオープンされていた場所ではあったもののここ10年ほどはずっとクローズしていたらしいんです。それが再オープンし、このホワイトボードに書かれてる「ホトケ岩」を中心にソフトコーラル盛り盛りなポイントを楽しむことが出来ます。

そのボートなのですが、どこから出るかというとこの桟橋

ラウンジ200の際は沼津から出る船がこの大瀬崎の桟橋に停まってましたね。大瀬崎のボートポイントもここから船を出して出発します。

良い天気!!

これがボートポイント付近の海になります。桟橋からボートでおよそ5〜10分くらい!

ここら辺、ちょうど大瀬崎と、更に西のポイントである井田の境目なんだそうです。

赤い線で囲みましたが、奥の岩に黄色い線が引かれてるの、わかりますか?これがちょうど井田との境界線になります。

この手前辺りに広がる根を中心に、大瀬崎のボートポイントを楽しみます(^^)

※井田のダイビングログはここをチェック↓

富士山をバックにじゅらさん風

ちなみに今回参加したのはこのメンバーです!

 

ソフトコーラルもっさりの海!

さて早速潜っていくわけですが!

メインとなる「ホトケ岩」辺りに降り立った瞬間から、もっさもさしたソフトコーラルを観ることが出来ます!

もっさり。

色とりどり、多種多様なソフトコーラルがこれでもかというくらいもっさり群生しておりました!この光景はスゴかった!

動画にも収めてみました。

岩に隙間ないんじゃないの?っていうレベルでソフトコーラルが敷き詰められてるんですよね。本当に「もっさり」意外に適した例え方が見つからないレベルでもっさりしています。笑

周辺に岩と岩が連なって水路のようになってるのですが、その辺りもソフトコーラルがカラフルもっさり!!

そんでその岩場の周りでは流れに逆らう形で魚が群れ群れしてる様子も楽しめます!

ソフトコーラルの近くではハナダイが群れてる様子も楽しめますし、時期がよければイサキの群れとかも楽しむことが出来るそうです!

 

マクロも楽しみました♪

ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシのちょい大きめの子が、同じ場所に2匹おりました。撮り映えある〜〜〜!!!

あと今まで観た中で一番大きいかもしれないタテジマキンチャクダイの幼魚もウロウロしてました。この子達怖がりのイメージなのですが、この子は全然その場を動かなかったな・・・撮りやすかったw

めっちゃ小さいテヅルモヅルエビ。テヅルモヅルにがっしり掴まっておりました。

ちなみにこのタイミングでそぶちゃんがダイビング本数150本達成!おめ!!!

大瀬のボートの相談はCOCOMO OSEZAKIさんへ

今回の大瀬崎のボートダイビングですが、ボートダイビングそのものをお願い出来るダイビングショップはCOCOMO OSEZAKIさんのみです。

結構大きめな施設で、ダイビングのみならずシュノーケリングも展開しており、夏になれば海の家も運営しているショップさんです。ダイバー向けの宿泊施設もあり!

施設内の休憩スペース。引用元はこちら
施設内はお湯にお茶に電子レンジに色々用意されてます
受付。カップヌードルとかも売ってました
インフォメーションセンターにゴミ箱に
更衣室
きれいな更衣室!
施設外にある器材干し場
シャワーの向こうにはお風呂!熱かった!笑
施設下にあるシャワー。屋外っちゃ屋外だから寒い時は要注意

広々として、とても充実した施設になってました!ここを使ってツアーをやってるショップさんも多数いらっしゃるっぽい。使ってて非常に快適な施設でした。

そして僕らがここに来てたちょうど同じタイミングで、Underwater Creatorしげさん@yuta3822)がフォトセミナーをしにやって来ており、更にここあの姉さん@umiushi_party)がウミウシダイビングにやって来ていたので、皆で集合写真!!ホント偶然でしたw

 

繰り返しになっちゃいますが、大瀬崎のボートダイビング、通常の大瀬崎のビーチダイビングではあまりお目にかかれないもっさりソフトコーラルを中心にお楽しみポイントが盛り沢山です!

流れてる時もあるかもしれませんし、多少深さがあるのでDECOには気を付けないといけないですが、カラフルでとても楽しい光景が観れることは間違いなしなので、皆さんもぜひチャレンジしてみてください!

 

てなわけで今回の記事はここまでです。

読んでいただき、ありがとうございました(^^)

気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。