いっちょ潜りに行こうぜ。みんなのダイビングカレンダー

錦江湾?いいえ、ここは熱海の沈船です(2021年11月16日、2022年1月24日)

こんにちは!ダイバーラウンジです!

 

ダイビングを始めてからと言うものの、何気に熱海に潜りに行く機会が多かったりします。これまで2回潜ってきました。

この2つの記事を読み比べても分かるのですが、熱海ってその時のコンディションによって劇的に海中の光景が変わる海なんですよね。どこの海もそうかもしれませんが^^;

ある時はガッツリ春濁りで下も見えぬ。ある時は透き通った透明度で巨大沈船を楽しめる。

 

そんな熱海に昨年11月、割と強めなメンバーで挑んだものの「ここ錦江湾?」ってレベルで緑だったため、今年1月に同じメンバーで再挑戦したよ!というお話です。

熱海のおさらい

サクッと熱海についておさらいです。

言わずと知れた静岡の観光名所、熱海です。東京から新幹線で大体30分くらいで到着します。

『金色夜叉』の舞台としても有名ですね。

そんな熱海でのダイビングポイントですが、昭和の時代に砂利を運ぶタンカーとして運用されていた、日本最大の沈船「旭16号」があることでとても有名なポイントです。

前回潜った時の船首部分
ポイントマップ。左側で緑色に表示されているのが、真っ二つに割れた沈船の図

真っ二つに割れた沈船をそれぞれ探検していくのが熱海でのダイビングのメインディッシュ。船の側面には多くのソフトコーラルが群生してて、そこに溢れるほど多い魚が群がってるのも特徴です。

お世話になったショップさんは秘宝館ダイビングサービス熱海さんで、

参加したのはこちらのメンツになります!

強いな・・・僕が参加して良かったんでしょうか(笑)

 

熱海チャレンジ1回目

さぁロープを降って潜降していきますよ。1回目のチャレンジ、果たして透明度はいかほどだろうか・・・

あ。

緑ぃね。

緑ぃな。

緑ぃわ。

ものの見事な緑っぷりに「あれ、ここ錦江湾?」という声が挙がっておりました。

さすがにこの緑緑な海況ですと沈船の全容を見ることは叶わず、どこまでが海底かも分からないちょっとした怖さがありました^^;

ただその船の側面にはびっしりソフトコーラルが群生してて、そこを中心にハナダイが大量に群れておりました!結構な深場行かないとなかなか見れないイメージなサクラダイとかも、なかなかなサイズの子達を見ることが出来ました!

動画で見ると分かりやすくて、

側面のソフトコーラルにサクラダイもキンギョハナダイもわらわら!

結構な数が群れててビックリしました。何気に熱海でハナダイの群れを見たのは初めてかも。

これだけ大群だからこそ、緑ぃ〜のは悔しかったですね^^;

でもこれはこれで異空間な世界で楽しかったです!

この日遊びに行ったポイントは沈船とソーダイ根

どちらも透明度10m行かないくらいの透明度になってしまいましたが、緑は緑で楽しんでしまえ!!ということでこの異空間の世界とハナダイの群れとソフトコーラルの群生をエンジョイしました。

群れ群れの合間で撮影したクダゴンベのコンビ

むしろあの透明度でこれだけ楽しめるならまたリベンジに来るしかないね!!ということでビールを片手にリベンジを誓い合った夜なのでした。

 

熱海チャレンジ2回目

さて、時は経って今年1月下旬。

看板犬のだいずくん

舞い戻ってきました。

気合のこもったじゅらさん風

同じメンツで秘宝館熱海の海に。

さぁ、今回はいかほどでしょうか??

お!

青いですね!

あおーい!

あおいわーーー!!!

前回とハッキリと色が変わり、青い海な熱海を楽しむダイビングになりました!

沈船も全貌がちゃんと見えて「父さん!沈船はちゃんとあったんだ!」というモードです笑

そしてそこにいた魚ですが、前回群れに群れていたハナダイは全体的に数が減っており、代わりにキンメモドキイシモチの数がだいぶ増えていました。これは動画の方が分かりやすそ。

手前にはハナダイがすこーしいるんですが、その後は全然違う子たちが群れ群れしております。

めちゃ多い!

それと今回は旭16号の近くにある別の小さな沈船にも行くことが出来ました。

ここもここで群れてるし、小型の船で周りをぐるぐるしやすいから楽しい!

あとその周辺の根に生えてる黄色いイソギンチャクの群生が印象的でした。コントラストあってくっきり映える・・・!

というわけで前回よりも格段に青い海を楽しめたのですが、海況自体はなかなかシビアで、潮の流れが強く、安全停止してる間もなかなかな鯉のぼり具合でした。

帰りの船、こんなやし(笑)

ジェットコースターで帰ってきてる気分でした。

強メンツで楽しんだ熱海の海でした

看板犬を愛でるムツゴロウ、という名の僕

てなわけで、今回の熱海でのダイビングは2回ともなかなかのコンディションでのダイビングとなってしまいましたが、強いメンツのおかげでガッツリと楽しむことが出来ました!

てか、潜降しきった直後に皆が思い思いに解散してくのちょっと笑いました。

今度はコンディション完璧の熱海に出会えるといいなぁ!!

 

てな感じで今回の記事はここまでです。

読んでいただき、ありがとうございました!(^^)

気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。